ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 岡山県看護学生奨学資金貸与制度について

岡山県看護学生奨学資金貸与制度について

 将来看護職を志す方に奨学資金を貸与し、修学を容易にすることにより、県内の看護職員の確保及び資質の向上を図ることを目的としています。
○平成30年度の貸与希望調査は、平成30年6月26日をもって終了しました。
○貸与希望者に対しては、申し込みを行った看護師等養成所を通じて、内示を行いますので、その後、看護師等養成所を通して奨学資金貸与申請を行ってください。
○今後は、新規の貸与の受け付けは致しません。平成30年度の奨学金貸与が、最後の新規貸与となります。

1 借りることのできる人は

卒業後、岡山県内の医療機関等に看護職員として従事する意志のある人で、県内外の看護師等養成所に在学している人

2 奨学資金の内容

(1) 貸付金額:在学する看護師等養成所によって額が違います。(表中の金額は月額です)
学校種別設置主体

国公立

私立
 保健師、助産師、看護師養成所32,000円36,000円
 准看護師養成所15,000円21,000円
(2) 利  子:無利子
(3) 貸与期間:看護師等養成所の修業年限以内
(4) 返還期間:借りた期間と同じ期間内

3 奨学資金の返還(返還の免除)は

貸付金ですので、返還が必要です。
しかし、岡山県内の医療機関のうち免除対象施設で所定の期間、看護職員として従事した場合は、返還が全額あるいは一部免除されます。

4 奨学資金を借りるには(奨学資金貸与申請に関する手続)

貴方が在学している、看護師等養成所が、毎年度当初において奨学資金貸与申請の取りまとめを行います。新規貸与希望の方は、在学している看護師等養成所へ年度当初に申し出て下さい。なお、新規貸与申請手続に疑問点があれば、まずは、在学している看護師等養成所の奨学資金貸与申請の担当者にお問い合わせ下さい。

5 奨学生(奨学生であった方)が提出を要する書類について

6 新規奨学資金貸与の中止について

平成31年度からは、新規の奨学資金貸与を中止いたします。

トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 岡山県看護学生奨学資金貸与制度について