ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 瀬戸内市以東海域での貝毒発生について

瀬戸内市以東海域での貝毒発生について

平成30年4月4日の貝毒検査において、瀬戸内市以東海域のアサリから、食品衛生法上の国の規制値を超える麻痺性貝毒が検出されたので、お知らせします。


検査日 :4月4日
種類  :アサリ
採取地点:備前市地先
検査結果:9.53MU/g

現在、瀬戸内市以東の関係漁協に対し、アサリの出荷自主規制を要請しています。
また、同海域で採取したアサリを食べた場合、食中毒になる可能性がありますので、潮干狩り等はお控えください

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 瀬戸内市以東海域での貝毒発生について