ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 もしもヒアリを見付けたら…「ヒアリ対応マニュアル」を作成しました!

もしもヒアリを見付けたら…「ヒアリ対応マニュアル」を作成しました!

ヒアリ発見時の初期対応マニュアルを作成しました!

「ヒアリ(火蟻)」について

 平成29年6月に国内で初めて確認され、県内でも複数箇所で発見されたヒアリ(火蟻)は、海外からの貨物等に紛れて国内に侵入します。貨物船は絶え間なく入港してきますので、引き続き、県内でヒアリが発見される恐れは残念ながら高いままです。港湾、運輸、海外製品取扱関係など関係の事業者の方は、海外からのコンテナ開封時や、積荷の荷卸し、荷解きの際など、十分な注意をお願いします。

 国内ではまだヒアリの定着は確認されていませんが、仮に港湾以外にも拡散した場合には、内陸の公園や道路、民有地などで発見される可能性もありますので、県内各地域でも注意が必要になってきます。


           ヒアリ (提供:橋本佳明 兵庫県立大学/兵庫県立人と自然の博物館)

 

「岡山県ヒアリ対応マニュアル」について

 こうした状況を踏まえ、県では、事業者や県民向けにヒアリ発見時の初期対応をまとめた「岡山県ヒアリ対応マニュアル」を作成しました。

 港湾等でコンテナ内やコンテナヤードあるいは滑走路などで発見された場合、また物流倉庫等で発見された場合、内陸の公園等で発見された場合など、様々なケース毎にそれぞれ対応フロー図とチェック表を作成していますので、状況に応じてご活用ください。

 なお、マニュアルは現時点で考え得る効果的な対応をまとめています。関係者の協力が不可欠な内容も含んでいますが、今後、実際の現場の実情や、ヒアリ防除に関する新たな知見などを踏まえ、適宜、見直していくこととしていますので、疑わしいアリ類などを発見した場合は、まずはマニュアルに沿って御相談ください。


<例>

           フロー図  チェックシート   

 

【分割版(抜粋)】
  ○発見ケース別の初期対応(フロー&チェックシート)

 

お願い

 ヒアリ対策は、早期発見・早期駆除がなにより重要です。港湾や空港以外でも、公園や近所の空き地、道路の緑地帯などで、疑わしいアリ類を見付けた場合は、直ちに国の「ヒアリ相談ダイヤル」(港湾内の場合は港湾管理者)や地方環境事務所、最寄りの市町村役場、又は県自然環境課までご連絡ください。

 なお、ヒアリは攻撃性が強く、刺されると、その名のとおり火傷をしたような強い痛みがあり、場合によっては重篤なアレルギー症状を引き起こすこともありますので、発見時は十分に注意して対応いただくようお願いします。(素手で触らない・いたずらに刺激しない)


   【相談窓口】

    ○環境省ヒアリ相談ダイヤル        0570-046-110

    ○環境省中国四国地方環境事務所野生生物課 086-223-1561

    ○岡山県環境文化部自然環境課       086-226-7310

    ○最寄りの市町村役場 



 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 もしもヒアリを見付けたら…「ヒアリ対応マニュアル」を作成しました!