ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 産業振興課 ベンチャー等立地促進事業費補助金

ベンチャー等立地促進事業費補助金

1 ベンチャー等立地促進事業の概要

 インキュベーション施設での研究開発を終えた優良ベンチャー企業等が、事業化・量産化等の規模拡大を行う際に、事業規模に応じた工場等の賃借料や新規雇用の人件費の支援制度を設けることで、県外流出の防止と企業成長の促進を図る。

2 事業内容

(1)対象業種

・製造業(研究開発型企業を含む)
・IT(ウェブサービス、ゲーム開発など)
・デザイン(工業デザインなど)

(2)補助要件

 次のいずれかの要件を満たし、県内で事業場を新たに賃借すること
ア 公的インキュベーション施設の入居者
 a 岡山リサーチパークインキュベーションセンター(設置者:県)
 b 岡山大インキュベータ(設置者:中小企業基盤整備機構)
 c おかやまメディカルイノベーションセンター(設置者:岡山大学)
 d くらしきベンチャーオフィス(設置者:倉敷市)
 e 児島デザイナーズインキュベーション(設置者:倉敷市)
 f i-boxにいみ(設置者:新見市)
イ 産学官連携事業の実績を有すること
ウ 産業競争力強化法に係る支援措置を受けた実績を有すること

(3)補助対象・補助率等

ア 事業場(製造工場、研究所等)の賃借料補助
  補 助 率:2分の1以内
  限 度 額:200万円(年間)
  補助期間:2年間
イ 新規雇用に対する人件費補助
  補助単価:新規常用雇用者1人あたり50万円
  限 度 額:200万円(年間)【中山間地域は300万円】
  補助期間:2年間

3 事務手続きの主な留意点

(1)交付申請

・賃貸借契約の締結予定日の15日前までに申請(交付決定日以降の経費が補助対象)
・当該年度の賃借料及び人件費の見込み額を申請(精算時の増額は不可)
・申請受理順に審査を行い、予算上限額に達した場合、当年度の受付終了
・年度単位で申請を行い、前年度採択分(2年の残余期間)は新規申請分に優先採択

(2)完了検査

・賃貸借契約、雇用保険、賃金台帳等を確認

4 施行日

 平成30年4月1日

5 補助金交付要綱

6 問合せ先

 岡山県産業労働部産業振興課
 イノベーション推進班
 電話:086-226-7380
 メール:sangyo@pref.okayama.lg.jp

トップページ 組織で探す 産業労働部 産業振興課 ベンチャー等立地促進事業費補助金