ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 建築指導課 平成30年度秋季建築物防災週間の実施について

平成30年度秋季建築物防災週間の実施について

平成30年度秋季建築物防災週間の実施について

 建築物防災週間は、火災、地震、がけ崩れ等による建築物の被害や人的被害を防止し、安心して生活できる空間を確保するために、広く一般の方々を対象として、建築物に関連する防災知識の普及や、防災関係法令・制度の周知徹底を図り、建築物の防災対策の推進に寄与することを目的として、昭和35年以来毎年2回、全国で実施しています。
 週間中は、各特定行政庁において、消防部局等と連携し防災査察等を実施します。

 県内の特定行政庁
 岡山県、岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、総社市、新見市

1 実施期間

平成30年度秋季は、平成30年8月30日(木曜日)から9月5日(水曜日)まで

2 実施内容

(1)防災査察の実施

 適正な維持保全により建築物の安全性を確保するため、特定行政庁の職員が消防部局等と連携して合同立入調査を実施し、建築物等の状況を調査するとともに、必要な指導等を行います。

(2)その他の主な取組み

 〇建築物に附属する塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全対策の推進⇒詳しくはこちら(内部リンク)

 〇住宅・建築物の耐震診断・耐震改修の促進

 〇既設エレベーターの安全対策の促進⇒詳しくはこちら(内部リンク)

 〇土砂災害防止対策の推進

 〇木造の寄宿舎等を対象とした違反対策の徹底

 〇遊戯施設の安全確保の促進

 〇民間建築物における吹付けアスベストの調査、除去等の推進

 〇既存建築物等に対する適正な維持保全と定期報告の徹底

    〇工事現場の危害の防止の徹底

 

3 外部ホームページリンク


トップページ 組織で探す 土木部 建築指導課 平成30年度秋季建築物防災週間の実施について