ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備中県民局健康福祉部 平成29年度備中子育て晴れの国交流会(第3回)を開催しました!

平成29年度備中子育て晴れの国交流会(第3回)を開催しました!

 備中県民局では、すべての人がともに手を取り合い、子育てがしやすい環境をつくることを目指して、出会いや情報交換、学びあいの機会となる備中子育て晴れの国交流会(第3回)を平成30年1月17日(水曜日)に開催しました。
 今回は、「子どもの貧困と居場所づくり~子どもを主体とした地域づくりを目指して~」をテーマに、子ども食堂や学習支援に取り組まれている団体の活動紹介や、子どもの貧困対策の現状とこれから目指すものについてのお話の後、グループワークで意見交換を行い、交流を深めました。
 備中県民局の管内外から、支援団体スタッフ、社会福祉協議会職員、学校・保育所関係者、福祉事業所・公民館職員、学童保育職員、一般の方、行政関係者など、様々な立場で子どもの居場所づくりの活動や地域の子育て、子育て支援に関わっている方々が集いました。

平成29年度 備中子育て晴れの国交流会(第3回)

 今年度第3回は平成30年1月17日(水曜日)に「地域での子育て支援について一緒に考えよう!~子どもの貧困と居場所づくり~」をテーマに開催しました。 

 今回は、初めに2団体から子ども食堂と学習等支援の取り組みについて活動報告を行っていただいた後、川崎医療福祉大学講師 直島先生より、子どもの貧困対策の現状とこれから目指すものについて助言をいただきました。

 続いて、「子どもにとって必要な居場所を考えよう!」というテーマに基づいて、グループワークを行いました。グループワークでは、それぞれの活動紹介をしつつ直面している課題について意見を出しあい、情報交換や地域・立場をこえた交流や、つながりづくりを行うことができました。

 

場所 : 備中県民局会議棟(倉敷市羽島)

当日参加者:60名

内容 :

【活動報告(1)】 子ども食堂の運営と居場所づくりについて

   報 告  特定非営利活動法人 エブリィハート 理事長  丸山 和子

【活動報告(2)】 学習等支援教室「ワンステップ」の取り組み

   報 告  総社市社会福祉協議会 生活困窮支援センター 相談支援員  伊丹 和正

【助 言】 子どもの貧困対策の現状とこれから目指すものについて

   アドバイザー  川崎医療福祉大学 講師  直島 克樹

【グループワーク】  「子どもにとって必要な居場所を考えよう!」    

 

    C:\Users082399円\Desktop\P1040606.JPGC:\Users082399円\Desktop\P1040615.JPGC:\Users082399円\Desktop\P1040620.JPG
    C:\Users082399円\Desktop\P1040630.JPGC:\Users082399円\Desktop\P1040629.JPGC:\Users082399円\Desktop\P1040639.JPG

参加者の声

☆身近で頑張られている方の話が聞けてよかった
☆子どもの求めているものは何か、子どもから学ぶ事も必要だと感じた
☆前向きな話がたくさん出てきて、完璧なことはできなくても、これだったらできるかもしれないというイメージが出てきてよかった

トップページ 組織で探す 備中県民局 備中県民局健康福祉部 平成29年度備中子育て晴れの国交流会(第3回)を開催しました!