ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 「東備地域農業者のつどい」を盛大に開催(2月2日)

「東備地域農業者のつどい」を盛大に開催(2月2日)

 2月2日、赤磐市桜が丘いきいき交流センターで、東備地方農業士会等11組織で構成する東備地域農業者のつどい実行委員会が「東備地域農業者のつどい」(テーマ:地域と農業の創生に向けて)を開催した。当日は認定農業者など約160名が出席し、新規就農者の激励会、活動事例発表、講演等を行った。
激励会では6人(うち出席4人)が紹介され、新規就農者の就農の決意に会場から温かい拍手が送られた。
 活動事例発表では、「岡山の果物を冬にもどうぞ!~僕らが考える三方よし~」(東備地方新農業経営者クラブ連絡協議会プロジェクト発表)と瀬戸南高校の研究成果「プリムラの開花調節に関する研究」が発表され、実践に即した内容が参加者の興味を引いていた。
 講演では、一般社団法人持続可能な地域社会総合研究所の藤山所長から「東備地域に人と仕事を取り戻す~田園回帰1%戦略」と題した講演があり、「地産地消にもっと取り組みたい」「新規参入者の受入も進めないといけない」等の感想が聞かれた。
 また、特産品等の紹介コーナーでは、赤磐市の6次産業化に取り組むパン等の展示や赤磐市が設置している冷蔵庫を活用した貯蔵ぶどう(シャインマスカット)の試食が行われ、好評であった。
 普及センターでは、今後も関係機関と連携し、農業者の農業経営の発展や地域の活性化に向けた支援を行っていく。

【特記事項・補足事項】
東備地域農業者のつどい実行委員会:東備地域認定農業者連絡協議会、東備地方農業士会、東備地方生活交流グループ協 議会、東備地方新農業経営者クラブ連絡協議会、いろいろアグリ、東備地域農林漁業 担い手育成対策協議会、東備地域産地づくり連絡協議会、備前地区農業農村振興協議 会、備前市、赤磐市、和気町、岡山東農業協同組合、東備農業普及指導センター
 
新規就農者激励会の様子
講演の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 「東備地域農業者のつどい」を盛大に開催(2月2日)