ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター “地域を元気に!” 『新見 農と地域を考えるつどい』開催

“地域を元気に!” 『新見 農と地域を考えるつどい』開催

  新見市と新見農業普及指導センターは、2月1日「まなび広場にいみ」で、「新見 農と地域を考えるつどい」を開催した。
 農業者、関係機関150名が出席。新見市長挨拶後、新規就農者の激励会や新見地方新農業経営者クラブ哲多支部哲多すずらんクラブと新見高等学校生物生産科の生徒が、活動内容を発表した。
 また、株式会社ナチュラルアート代表取締役Ceoの鈴木誠氏からの記念講演や新しい技術のパネル展示・6次化商品の展示により、幅広い情報収集の場を提供した。
 田中農業士会長は、新規就農者2名へ向けて、「早く経営を安定させて、新見のリーダーとして産地を引っ張ってください。」とエールを送った。
 普及指導センターは、関係機関と連携して大会全体をコーディネートした。

特記事項・補足事項
・新規就農者激励会(2名)
 池川博泰氏(リンドウ)、村斎拓実氏(トマト)
・活動発表
(1)「新品種で作る「備中白小豆」の底力」
   新見地方新農業経営者クラブ哲多支部 哲多すずらんクラブ
(2)「米粉を利用したデザートの開発に関する研究」
   岡山県立新見高等学校生物生産科
 ・新見市新特産品開発事業実施状況報告
  新見市産業部農林課
 ・記念講演
  「地域を元気に!みんなで考えよう」
   株式会社ナチュラルアート 代表取締役Ceo 鈴木誠氏

写真は、
 田中農業士会長の激励を受ける新規就農者
 県立新見高等学校生の発表
田中農業士会長の激励を受ける新規就農者
県立新見高等学校生の発表

トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター “地域を元気に!” 『新見 農と地域を考えるつどい』開催