ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 平成30年度(2018年度)内閣府青年国際交流事業の参加青年募集

平成30年度(2018年度)内閣府青年国際交流事業の参加青年募集

平成30年度(2018年度) 内閣府青年国際交流事業の参加青年を募集しています

 内閣府では、日本と世界各国の青年の交流を通して、相互理解と友好を深め、広い国際的視野とリーダーシップを身につけた次代を担うにふさわしい青年を育成するため、平成30年度(2018年度)も青年国際交流事業を実施しますので、参加青年を募集します。

平成30年度(2018年度)内閣府青年国際交流事業の概要

事業名

訪問国

実施時期

期間

募集人員

国際青年育成交流

オーストリア共和国、ラオス人民民主共和国、ラトビア共和国の各国

平成30年(2018年)9月8日(土曜日)から9月25日(火曜日)

18日間

各国12人
(計36人)

日本・中国青年親善交流中国

平成30年(2018年)10月23日(火曜日)から11月3日(土曜日)
 

12日間25人
日本・韓国青年親善交流韓国
平成30年(2018年)9月5日(水曜日)から9月19日(水曜日)
 
15日間25人
東南アジア青年の船タイ王国、フィリピン共和国、ブルネイ・ダルサラーム国、ベトナム社会主義共和国
【ASEAN10か国の青年約280人と共に船内などで共同生活をしながら各国を訪問】
平成30年(2018年)10月24日(水曜日)から12月12日(金曜日)日本国内プログラム 9日間
船内・訪問国プログラム 41日間
39人

明治150年記念「世界青年の船」

オーストラリア 他
【世界10か国の外国青年約120人と共に船内で共同生活をしながら各国を訪問】
平成31年(2019年)1月21日(月曜日)から3月1日(金曜日)陸上研修 6日間
船上研修 34日間
120人

地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

ドイツ連邦共和国(高齢者関連)
フィンランド共和国(障害者関連)
ニュージーランド(青少年関連)
平成30年(2018年)10月7日(日曜日)から10月16日(火曜日)10日間

各国8人
(合計24人)

応募資格及び岡山県への応募方法等について

◎日本の国籍を有し、応募時点の住民票住所が岡山県内にある青年(18歳から30歳※)が応募できます。
(※地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」については23歳から40歳)

募集期間

平成30年(2018年)2月5日(月曜日) から 平成30年(2018年)3月30日(金曜日)

提出書類及び提出先

 次の書類を3月30日(金曜日)まで(必着)に岡山県県民生活部男女共同参画青少年課へ提出してください。
◆参加申込書(様式1、又は様式3)
 写真(上半身正面脱帽、縦4.5cm×横3.5cm、平成30年(2018年)1月1日以降に撮影)を貼付。
 (パソコンのワープロソフトによる作成を推奨)
◆作文(1編)
 1,200字以内。
 【テーマ】本事業に参加することになった場合、
 (1)事業の活動の中で何をしたいか 
 (2)帰国後その経験をどのように生かすか 
 という点を中心に具体的に記述する。題名自由。
 縦A4判横書きとし、題名、氏名及び字数を明記すること。
 (パソコンのワープロソフトによる作成を推奨)
 (※地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」については、テーマが異なります。)
◆健康診断書
 平成29年(2017年)4月1日以降に受診した健康診断結果を提出すること。
◆推薦書(様式2、又は様式4)
 地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」の応募者は必ず提出すること。

◇提出先・問い合わせ先
 岡山県県民生活部男女共同参画青少年課
 〒700-8570 
 岡山市北区内山下2-4-6 電話:086-226-0557

注意事項

◆内閣府が主催する研修(事前、出発(航)前、帰国後等)は、必ず全期間参加する必要があります。
※事業によって、研修期間及び研修回数等は異なります。
◆心身が健康で協調性に富み、各事業の計画に従って規律ある団体行動が要求されるため、個人的な行動は認められません。
◆一定の参加費が必要です。
※参加する事業によって参加費は異なります。
※明治150年記念「世界青年の船」事業については、参加費免除の制度があります。(参加費免除の要件を満たす必要あり。)
◆事業の内容、日程等は、都合により変更することがあります。

選考

◆第1次選考(中間選考)
 岡山県で書類選考を行い、内閣府に推薦します。書類選考の結果は4月中旬頃、岡山県から応募者に通知します。
◆第2次選考
 内閣府において、第2次選考の受験者を決定し、第2次選考が行われます。(選考試験を受けるために必要な交通費等は、本人の負担となります。)
 ・実施場所:中央合同庁舎第8号館(東京都千代田区)
 ※明治150年記念「世界青年の船」事業のみ、大阪市内の会場もあります。
 ・実施期日:5月中旬から7月上旬の1日
◆参加決定
 第2次選考合格者は、参加者に決定され、内閣府が実施する事前研修に参加します。

帰国後の活動

 内閣府や岡山県の青年海外派遣事業の参加者等で組織する「岡山青年国際交流会」に入会して、国際交流活動を中心とした地域活動に取り組むことが基本になります。

事業の詳細、応募用紙等について

 各事業の詳細及び参加申込書等様式等については、次の事業概要及び応募要領をご覧ください。

その他参考

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 平成30年度(2018年度)内閣府青年国際交流事業の参加青年募集