ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 化学職からのメッセージ

化学職からのメッセージ

化学職の仕事

工場等の監視・指導、環境関係施設の許認可、環境に関する試験検査・調査研究、廃棄物対策などの専門的業務に従事します。

NEW!! 環境文化部循環型社会推進課 畑さん【入庁7年目】

循環型社会推進課(1)
循環型社会推進課(2)

私は現在、浄化槽の設置促進や、家電・小型家電のリサイクル促進などの業務を担当しています。

携帯電話やパソコン、ドライヤーなどの小型家電のリサイクルを推進する法律である「小型家電リサイクル法」は、平成25年に施行されたばかりであり、その制度の認知度は決して高いとは言えません。

今後、この制度を広く知ってもらうこのためにはどうしたらよいか、その施策を考えることにやりがいを感じています。

また、私は以前、環境保健センターで分析業務を経験し、県民局では許認可や指導などの業務に携わってきました。

化学職の業務は、いずれも私たちの生活環境を保全するうえで欠かせないものです。

業務終了後や休日にはバドミントンやテニス、ランニングなどで汗を流しています。これらの趣味は社会人になってから始めたものばかりですが、職場の同期や先輩、後輩と楽しい時間を過ごしています。

県庁には様々なサークルがあり、サークルなどの交流を通じて築いた人脈が円滑な業務の遂行に活かされることもあります。

みなさんと一緒に県職員として働ける日を楽しみにしています。

備前県民局地域政策部環境課 大﨑さん【入庁6年目】

10
9

岡山県に生まれ、就職するまでを岡山県で生活する中で、この岡山県の環境をより良くしたいという気持ちで岡山県職員を志望しました。

私は現在、産業廃棄物処分業の許可事務産業廃棄物の排出者指導などを担当しています。

その前は、水質保全の業務や環境保全に関するバスツアーの企画・運営をしていました。

化学職は環境保全に関する様々な業務に携わりますが、その内容や方法は多岐に渡り、様々な角度から県民の方々と接する機会に恵まれています。

今までに複数の職場を経験する中で、それぞれが様々な法律や緻密なデータで成り立っていると学び、環境保全はこういったものを守っていくことが大切だと痛感しています。

このような中で私は、多様な視点を持ち、岡山県の環境を守り、良くしていきたいと思っています。

ちなみに私は、業務終了後には時々趣味のボルダリングをしています。

県庁にはスポーツをする方が多く、ボルダリングをする方々もいます。

そういった方々とも一緒に体や頭を動かすことで、心身のリフレッシュだけでなく、仕事上だけでは得られない良い関係が築け、仕事とプライベートともに充実した毎日が過ごせています。

環境保健センター 間野さん【入庁5年目】

1
2

私は平成26年度に化学職で入庁し、環境保健センターで働いています。

現在所属している大気科での仕事の一例をご紹介します。

大気科では大気汚染の常時監視有害大気汚染物質の測定工場の排ガス検査PM2.5(微小粒子状物質)の研究などを行っています。

このうち、私が行っている仕事の一つが有害大気汚染物質の測定です。

まず、調査地点に行き、器材を使って試料の採取を行います。試料の採取には、直接その場の空気を採取する場合や空気中のちりを採取する場合があります。

次に、採取した試料を分析機器で測定するため、薬品に溶かしたり、加熱したり、撹拌したりします。

そして、分析機器を使って有害大気汚染物質の濃度を測定するといった内容です。

このような仕事内容は技術職ならではだと思います。

化学職では他にも本庁などで行政的な仕事を行うこともあり、今回紹介した仕事は化学職が行う仕事のほんの一例です

「化学職の仕事にはこんなものもあるんだ!!」と参考にしてもらえれば幸いです。

興味をお持ちの方は岡山県の環境を守るため一緒に働いてみませんか?

美作県民局地域政策部環境課 河野さん【入庁9年目】

3
4

私は現在廃棄物対策班に所属しており、産業廃棄物収集運搬業に係る許可審査一般廃棄物処理施設への立入検査などを担当しています。

今回は私の職種である化学職について、その特徴を紹介したいと思います。

化学職は、廃棄物対策に関する業務や、大気・水質・土壌といった環境保全に関する業務などを担当しますが、その最大の特徴は、それらの業務に行政側からだけでなく分析する側からも携わる事が出来る点だと思います。

私はどちらも経験していますが、どちらも非常にやりがいがあり、両方を経験することにより深く担当業務を理解する事が出来る実感しています。

みなさんと化学職として一緒に働ける日を楽しみにしています。

環境文化部環境管理課 多田さん【入庁12年目】

5
6

化学職で入庁以来、本庁や県民局で環境関係(大気、水質、廃棄物など)の業務に従事し、現在は大気保全業務(PM2.5対策など)を担当しています。

担当している仕事の一例を御紹介すると、PM2.5濃度が高くなると予想されるときに

「今日はPM2.5濃度が高くなるかもしれないので、注意してくださいね。」

注意喚起することとなっており、その周知方法やPM2.5の観測体制を強化するために日々奮闘中です。

現在(H27.2月当時)まで、幸いにも岡山県ではPM2.5濃度が注意を呼びかけるほどの濃度になったことはありませんが、その濃度に迫ることはあったので、そのときは、明け方から「PM2.5濃度の数値とにらめっこ」ということも。(当然、そのようなことは頻繁にはありません。(笑))

県職員に興味をお持ちのみなさん、岡山のこのきれいな空、川や海を次の世代に引き継ぐため、一緒に汗をかきませんか!

※所属については、掲載当時のものであるため、現在とは異なる場合があります。

トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 化学職からのメッセージ