ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 行政・事務職からのメッセージ

行政・事務職からのメッセージ

行政・事務職の仕事

行政・事務職には主に「知事部局」と「教育委員会」があり、各種施策の企画、許認可事務、国・市町村との連絡調整、経理、庶務、県立学校等の維持管理など幅広い業務に従事します。

NEW!! 産業労働部 産業企画課 マーケティング推進室 井上さん【入庁6年目】

マーケティング推進室(1)
マーケティング推進室(2)

マーケティング推進室では、首都圏アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」の運営や海外事業展開の支援など、県内企業の販路開拓をサポートしており、「顧客重視」「コスト意識」、「スピード感」といった考え方を大切にしながら業務を行っています。

この部署で私は、主に県内企業の海外事業展開の支援を担当しており、国や他の自治体、関係団体などと連携・協力しながら業務を進めています。

業務の中で必要なコミュニケーション能力や企画力、プレゼン能力などを日々磨いており、ここでの業務が自分自身の成長につながっていると実感しています。

また、他の団体等と連携して行う業務が多いことから、一人では難しいと感じることもありますが、そういった時は、上司や先輩職員のサポートをいただきながら業務を行い、目標を達成した時は、感動や充実を感じられるとてもやりがいのある仕事です。

この部署に限らず、県職員の業務は他の団体等と連携する機会が多いことから、対人関係の様々な能力が必要とされます。

皆さんの能力を生かし、成長しながら、より良い岡山のため一緒に頑張りませんか?

皆さんのチャレンジをお待ちしております!

NEW!! 備中県民局地域政策部総務課 河本さん【入庁4年目】

地域政策部(1)
地域政策部(2)

マラソン大会の開催、岡山空港新規路線開設、マッチングシステムの運用、アートプロジェクト、後楽園の管理。

県の関わる業務は、実に幅広いです。数年ごとにある人事異動をプチ転職と表現する人もいるほどです。多岐にわたる業務の中で様々な経験ができるのは、この仕事の大きな魅力です。

県民の生活に直接関わる業務も多いため、新聞やニュース番組などで県の組織の名前を聞かない日はありません。ドラマ化、書籍化されるような脚光を浴びる仕事ばかりではありませんが、地域の基盤をつくる重要な仕事ばかりです。

私は現在、備中県民局の総務課で、庁舎管理の仕事をしています。職員や一般利用者が庁舎を快適に利用できるようメンテナンスをするのが主な業務内容です。受益者との距離が近いため、やりがいのある仕事です。多い時には、一日に何件もの修繕の依頼を受けます。

建物や機械の専門的な知識がないので、日々学ぶべきことは多いですが、高いモチベーションで仕事に臨んでいます。

現在の部署が2カ所目の配属先。県庁職員として先は長いです。将来、自分はどんな分野で活躍しているだろうと想像するとわくわくします。

NEW!! 教育庁 福利課福利厚生班 大原さん【入庁24年目】

教育庁福利課(2)
教育庁福利課(1)

福利課は、教職員の健康管理、福利厚生の充実などを主な業務とし、その中で私は、各課との連絡調整、予算編成等の庶務教職員住宅に関する業務を担当しています。

現在の課所は2年目で、8箇所目です。県立学校や教育機関等、教育に関わる箇所を経験してきました。業務内容は、予算教職員の給与・福利施設管理児童生徒の授業料・諸証明など多岐にわたります。

先生方が働きやすく、授業しやすい体制づくりと、子ども達の教育環境を整え、充実した学校生活が送れるようサポートをしているという誇りをもって業務にあたっています。

また、私には3人子どもがいますが、子育て支援制度も充実しており、育児休業取得期間や、学校行事への参加等、自分の希望に沿った休みの取り方ができていると思います。

入庁して長い年月が経過しました。経験年数を重ねる毎に、仕事に対する責任感や、使命感が培われてきたと思います。

皆さんも、これからの岡山県の教育の発展の力となって一緒に働きましょう。

NEW!! 県立高梁高等学校 橋本さん【入庁16年目】

高梁高校
高梁高校

現在、私は県立学校の事務職員として、教育活動に必要な物品の購入学校運営に必要な事業に関する契約事務学校施設・設備の維持管理など様々な業務を担い、教育現場の最前線で、生徒の皆さんが快適かつ有意義な学校生活を送ることができるよう、日々努力しています。

毎日の業務の中ではいろいろな課題に直面することがありますが、校長先生や教頭先生をはじめ、教職員全員で知恵を出し合って解決に向けて試行錯誤していく中で、生徒の皆さんが時に真剣に、時に笑顔で勉強や部活動に励む姿を見ると、自分の仕事にとてもやりがいを感じます。

一言で県職員といっても、配属される部署によってその仕事内容は様々です。
県庁の中で幅広い仕事をしたり、私のように県民の皆さん(学校現場では生徒や保護者)により近い現場で働くこともあります。

しかしどの職場でも自分の仕事が誰かの役に立っていると感じることは必ずあり、それは大きなモチベーションになるとともに、仕事に対する達成感につながっていくと思います。

県職員としてのやりがいと達成感、私たちと一緒にぜひ味わいましょう。

環境文化部環境企画課新エネルギー・温暖化対策室(知事部局) 植田さん【入庁6年目】

ち
ち

新エネルギー・温暖化対策室は、省エネなどの温暖化対策や新エネルギーの普及促進、環境学習などの業務を所管している部署です。

そこで私は現在、調査対応や予算編成など室内の庶務業務に加え、県内で地球温暖化防止活動に取り組む推進員の活動や子どもの環境学習活動の支援事業などを担当しています。

事業は外部の方と仕事を一緒にすることもあり、様々な方との交流を楽しみながら仕事をしています。

夏休みには、県内の大学生を対象とした地球温暖化防止の集中講義を行いました。

当室では前例のない事業であり、私自身も、講師陣や大学側との打ち合わせといった準備から、当日の進行、取材対応など初めて経験することばかりでした。

しかし、関係者の方々や先輩職員に助けていただき、無事終えることができました。

反省も多々ありましたが、達成感もひとしおで、とても印象に残っています。

県庁の仕事は、県民の皆さんの生活に直接影響するものであり、時代のニーズに合わせ変化が求められています

また、業務も多様で、様々な業界の方と出会う機会があるのも魅力であり、仕事から、人から、日々多くの刺激を受けられます。

岡山のよりよい未来のために、是非一緒にチャレンジしてみませんか?

  

岡山県総合教育センター総務課(教育委員会) 渡邉さん【入庁5年目】

美作地域づくり
た

採用前、机に向かっての事務仕事ばかりを想像していました。

私は現在、教育委員会内のネットワークや情報セキュリティに関する業務を担当しています。

学校現場等で教職員が便利に、かつ安全にネットワークを活用できる環境づくりを目的とした業務です。

一日中机に向かってパソコンを操作しているイメージがあるかもしれませんが、実際は学校を訪問したり、電話で相談を受けたりしています。

多くの場面でコミュニケーションが大切であることに気づかされ、現場の様々な声に耳を傾けながら、日々の仕事に取り組んでいます。

公務員はどんな配属先であれ、人とのコミュニケーションは欠かせません

私も相手の立場に立って共に考える姿勢を大切にして仕事に取り組んでいきたいと考えています。

人との関わり合いを通じて自分自身を高め、よりよい岡山県をつくりたいと思っている方々、ぜひ岡山県で一緒に働きましょう!

環境文化部自然環境課(知事部局) 継山さん【入庁5年目】

自然環境課
自然環境課

私は、現在入庁4年目となり、現在の職場が3カ所目です。

今の職場では、自然保護に関わる業務をしていますが、1カ所目は循環型社会推進課で廃棄物に関わる業務をし、2カ所目は真庭地域管理課で河川管理に関わる業務をしました。  

異動の度に、多種多様な業務に携わり新たな経験が出来ることが、県職員の大きな魅力だと思います。

また、県の職員になって一番良かったことは、どこの職場でも雰囲気がよく、業務で分からないことがあれば、経験・知識ともに豊富な先輩方が親身に相談に乗ってくれることです。

さらに、休日は同期の友人と観光地巡りや海釣りをするなど、プライベートでも充実した生活を送っています。(最近は、先輩職員から渓流釣りを教えてもらっています。)

私のメッセージが入庁を考えているみなさんの参考になれれば幸いです。

みなさんと一緒に釣りをする・・・ではなく働けることを楽しみにしています!

※所属については、掲載当時のものであるため、現在とは異なる場合があります。

トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 行政・事務職からのメッセージ