ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 岡山県元気ベジタブル共進会(夏秋なすの部)でJA岡山東の生産者が多数入賞(12月18日)

岡山県元気ベジタブル共進会(夏秋なすの部)でJA岡山東の生産者が多数入賞(12月18日)

 12月18日にテクノサポート岡山で岡山県なす振興大会がなすを振興するため開催され約90名が参加した。岡山県で最も生産額が多いのなすの振興を図ることを目的に開催され、このなかで平成29年作におかやま元気ベジタブル共進会で優秀な成績を納めた生産者が表彰された。
 表彰式では、JA岡山東管内の生産者が最優秀賞を含めて受賞者12名中9名が入賞し、技術力の高さを他産地に知らしめた。また、参加者からは30年作も産地発展を目指してがんばろうと決意の声が聞かれた。
 普及指導センターは、JAと協力して栽培指針・防除指針を改訂し、30年作に向けて継続した指導を行う。

【特記事項・補足事項】
 JA岡山東の夏秋なす栽培では、赤坂地区で長年培われた岡山県一の技術力を和気地区を始め全域に普及させている。
 特に、最大産地の和気町夏秋ナス部会では、テーブル整枝に加えて腋芽管理の省力化、拍動自動かん水装置の導入、全量基肥施肥設計の導入・改善等に取り組み、それまで栽培に要していた労働時間(1,400時間/10a)を3割以上省力化させ、一戸当たりの栽培面積を10.1aと、他の産地5.6aの約2倍の規模を誇っている。
受賞者の方々

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 岡山県元気ベジタブル共進会(夏秋なすの部)でJA岡山東の生産者が多数入賞(12月18日)