ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 経営研修&県議会議員等関係機関との熱い意見交換(12月1日)

経営研修&県議会議員等関係機関との熱い意見交換(12月1日)

 東備地方農業士会は、12月1日、赤磐市で、経営研修会・県議会議員等関係機関との情報交換会を開催した。農業者や関係者46名が集まり、農業の担い手の確保・育成について意見交換を行った。
 これは、農業者と管内県議をはじめとする関係機関が一同に会し、真摯に担い手の確保・育成について討議し、前向きに努力・協力することを目的にしている。今回は、後継ぎができた2名の農業士の経営を研修後に、「担い手の確保・育成方法」、その中でも「後継ぎになるとしたら」に絞り込み、ワークショップとパネルディスカッションを組み合わせて意見交換が行われた。まとめでは「設備、農地、資金は不可欠ではあるが、やっぱり親の姿勢が・・・」、「育成支援環境の整備なくしては・・・」などの発表があり、農業者と関係者とで生々しい意見の共有ができた。
 普及指導センターは、こうした農業士活動を通して、地域農業活性化のコーディネートを今後も支援していく。

【特記事項・補足事項】
参加者:農業士11名、青年農業者や新規参入者10名、新規参入者受入れ産地や集落営農代表者5名、農業士OBや認定農業者4名、管内出身県議会議員3名、市町、JA、普及センター13名  計46名
現地研修
パネルディスカッション

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 経営研修&県議会議員等関係機関との熱い意見交換(12月1日)