ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 国指定史跡の追加指定及び名称変更並びに国の登録有形文化財(建造物)が新しく登録されます

国指定史跡の追加指定及び名称変更並びに国の登録有形文化財(建造物)が新しく登録されます

国指定史跡の追加指定及び名称変更並びに国の登録有形文化財(建造物)が新しく登録されます


 平成29年11月17日(金曜日)開催の国の文化審議会(会長 馬渕明子)において、次の案件を国指定史跡として追加指定及び名称変更並びに登録有形文化財に登録するよう文部科学大臣に答申されましたので、お知らせいたします。

1 国指定史跡 追加指定及び名称変更

種別

新  名  称

所在地

所有者

追加指定面積

 

 

史跡

 

 

備前陶器窯跡

 伊部南大窯跡

 伊部西大窯跡

 伊部北大窯跡

 医王山窯跡
 

※太字が名称に追加

 岡山県備前市

伊部

 

備前市

社寺

個人

 

伊部南大窯跡(一部追加指定)

3,085.04平方メートル

医王山窯跡(新規追加指定)

36,227.58平方メートル

計 39,312.62平方メートル

(史跡総計60,526.92平方メートル)

※今回の答申で、県内の国指定史跡の件数は47件です。

2 国の登録有形文化財(建造物) 新規登録

名   称

所 在 地

数量

弘泉寺本堂

 

倉敷市下津井田之浦

 

 

2件

 

弘泉寺山門

※今回の答申で、県内の登録有形文化財(建造物)の件数は、92か所、292件になる予定です。

 

お知らせ [PDFファイル/1.28MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 国指定史跡の追加指定及び名称変更並びに国の登録有形文化財(建造物)が新しく登録されます