ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見地方新農業経営者クラブが市長と「市政懇談会」を開催

新見地方新農業経営者クラブが市長と「市政懇談会」を開催

 11月6日、新見地方新農業経営者クラブ(参加者10名、会長:吉岡勝美)と池田一二三新見市長が、市政懇談会(おでかけ市長室)を開催し、6次産業化の推進や新規就農者確保の方法について意見交換した。
 クラブ員からは、「6次産業化での加工方法の研究や特産物の販売先開拓には専門的な知識や経験が必要なので、農家をサポートする専門職員を市役所に配置したらどうか。」「水稲栽培の省力化に有効なドローン導入に支援して頂きたい」「新規就農者の円滑な営農開始のためにクラブ員の持っている農地、住宅情報を市と共有できないか。」「Iターン就農する人を増やすために、彼らが就農場所を探すのに活用している市のSNSをより注目を集めるコンテンツにする必要がある。」などの要望・提言を行った。
 市長からは、「皆さんの提案などを地域農業に生かしたい。」との回答があり、活発な会となった。
写真:市政懇談会の様子
市政懇談会の様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見地方新農業経営者クラブが市長と「市政懇談会」を開催