ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 平成30年度「訪問看護ステーションへの看護職員入職促進事業」補助金申請の受付を開始しました。

平成30年度「訪問看護ステーションへの看護職員入職促進事業」補助金申請の受付を開始しました。

「訪問看護ステーションへの看護職員入職促進事業」
 県では、医療ニーズの高い中重度の要介護高齢者の在宅生活の継続を支援するため、地域における訪問看護供給体制の整備を図る目的で、訪問看護ステーションの勤務経験のない看護職員を新たに雇用する訪問看護ステーションに助成を行います。
 平成27年度に実施した「訪問看護ステーションの規模拡大事業」を平成28年度に名称変更し、事業継続しているものです。

1 助成の対象
 次の(1)及び(2)のいずれも満たす事業者を対象とします。 
(1)平成30年4月1日以降に新たに雇用された「訪問看護ステーションの勤務経験のない看護職員」(以下「新任職員」という。)が継続勤務している訪問看護ステーションであること。
(2)予めOJT 実施計画書を作成し、雇用の日から90日以内において、当該ステーションの勤務経験1年以上の看護職員が、当該ステーションから出向き、要介護高齢者の利用者の居宅において、新任職員に対するOJT を実施すること。
*雇用の日から90日以上経過している場合は、申請日現在で、新任職員が継続して勤務していることを条件とする。
*平成29年度以前に当該補助事業を利用した事業所は、前回のOJT 対象者のその後の就労状況を確認した上で助成を決定する。

2 助成の内容
 新任職員に対して、平成30年4月1日から平成31年1月31日までに実施するOJT を対象とします。  
 雇用の日から90日以内において実施する(又は実施した)、OJT に必要な経費(人件費)を、1日8千円、1事業所あたり、480千円を上限に助成します。 

3 申請書類の受付
 受付期限:平成30年10月31日(水曜日)17時必着
 提 出 先 :岡山県保健福祉部長寿社会課介護保険推進班
 提出方法:郵送又は持参(郵送は、受付期限までに到着していること)
 *紙ベースで提出後、電子メールによりデータも提出すること

4 助成の決定
 今年度の予算の範囲内で決定します。
  
5 報告書の提出
  事業終了後は速やかに提出願います。最終提出期限は平成31年2月15日(金曜日)17時必着とします。提出期限までに報告がなかった場合は、助成を中止することもあります。
★助成対象等詳細は、下記をご覧ください。
★様式は、こちらからダウンロードしてください。
※完納証明書は管轄の県民局税務部へ申請し、県徴収金等の滞納がないことを証明してもらってください。なお、証明にあたっては所定の手数料が必要です。
<申請にあたってのお願い>
 (1)補助金事務手続きの担当者のお名前と連絡先を明記したものを添付して申請してください。併せて、連絡が付きやすい時間帯、曜日、連絡手段等ありましたらお示しください。
 (2)提出される書類のデータは、全て電子データ(PDFファイル不可)でも提出いただきます。書類をご提出される前に、下記問い合わせ先までご一報願います。
 
●問い合わせ先
  岡山県保健福祉部長寿社会課介護保険推進班   086-226-7324

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 平成30年度「訪問看護ステーションへの看護職員入職促進事業」補助金申請の受付を開始しました。