ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 新エネルギー・温暖化対策室 【注意喚起】台風や豪雨など災害時の太陽光発電設備による感電防止等について

【注意喚起】台風や豪雨など災害時の太陽光発電設備による感電防止等について

【 お知らせ 】

 台風による大雨や、局地的な豪雨により、太陽光発電設備の浸水・破損などの被害の発生が懸念されています。

 太陽光発電設備は、浸水・破損した場合であっても光があたれば発電が可能であり、接近又は接触すると感電するおそれがあります。

 浸水・破損した太陽光発電設備には、むやみに近づかないよう十分にご注意ください。

 また、復旧作業にあたられる際も十分ご留意ください。

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 新エネルギー・温暖化対策室 【注意喚起】台風や豪雨など災害時の太陽光発電設備による感電防止等について