ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 東備地域水田農業研修会を開催(9月6日)

東備地域水田農業研修会を開催(9月6日)

 東備農業普及指導センターは、9月5日にJA岡山東佐伯支店で東備地域水田農業研修会を開催し、生産者と関係機関あわせて35名の参加があった。
 当日は、農林水産総合センターから、岡山県産が食味ランキング特A評価を受け、当地域の主食用品種の1/4を占める「きぬむすめ」の高品質生産技術や、大型稲作経営におけるICTの活用について説明を受けた。また、普及指導センターからは、コンバイン収穫作業を中心に農作業安全対策を説明した。さらに現地で、苗箱数を大幅に減らせる密播疎植栽培の実証ほと鉄コーティング湛水直播栽培ほ場の水稲の生育状況を検討した。
 参加者からは、労災保険に早速加入しようという営農組合や、ほ場条件に合った技術を取り入れたいとの声が聞かれた。
 普及指導センターは引き続き、省力・低コスト技術の普及など水田農業の担い手の経営改善に向けた支援を続ける。
研修会
密播疎植栽培実証ほの検討

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 東備地域水田農業研修会を開催(9月6日)