ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地域シャインマスカット研修会を開催

倉敷地域シャインマスカット研修会を開催

 概要

 備南広域農業普及指導センターは8月29日、倉敷地域でシャインマスカットを栽培している生産者70名を対象に、岡山県農林水産総合センター農業研究所で研修会を開催した。
 シャインマスカット栽培は、高単価で取り引きされているため、急速に面積が拡大しているが、糖度上昇が遅延するなど多くの未解決の課題がある。そのため、普及指導センターでは、本年度から重点課題としてシャインマスカットの高品質安定生産に取り組んでおり、早期技術確立を目指し研修会を実施した。
 研修会では、農業研究所の研究成果と赤坂ぶどう部会が取り組んでいるオリジナルブランド、GAPについて研修した。
 アンケート調査では、「大変参考になった」「次回も参加したい」との回答が大多数を占め、シャインマスカットへの関心の高さが伺え、普及指導センターでは、生産者の意見を参考に、2回目の研修会を検討している。

ほ場視察の様子 室内研修の様子
 


トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地域シャインマスカット研修会を開催