ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備中県民局健康福祉部 平成29年度備中子育て晴れの国交流会(第1回)を開催しました

平成29年度備中子育て晴れの国交流会(第1回)を開催しました

 備中県民局では、すべての人がともに手を取り合い、子育てがしやすい環境をつくることを目指して、出会いや情報交換、学びあいの機会となる備中子育て晴れの国交流会(第1回)を平成29年8月8日(火曜日)に開催しました。
 今回は、「子どもの貧困と居場所づくり~子どもを主体とした地域づくりを目指して~」と題する講演の後、グループワークで意見交換を行い、交流を深めました。
 ひろく備中県民局の管内外から、支援団体関係者、小学校・保育所・福祉施設職員、学童保育職員、主任児童委員、一般の方、行政関係者など、様々な立場で子どもの居場所づくりの活動や地域の子育て、子育て支援に関わっている方々が集いました。

平成29年度 備中子育て晴れの国交流会(第1回)

 今年度第1回は平成29年8月8日(火曜日)に「地域での子育て支援について一緒に考えよう!~子どもの貧困と居場所づくり~」をテーマに開催しました。 

 今回は、初めに川崎医療福祉大学の直島克樹先生から「子どもの貧困と居場所づくり~子どもを主体とした地域づくりを目指して~」と題するお話をお聞きしました。

 続いて、「子どもの貧困への取り組み~いまできることは~」というテーマに基づいて、グループワークを行いました。グループワークではそれぞれの活動状況や直面している課題について意見を出しあいながら、情報交換や地域・立場をこえた交流など、つながりづくりを行うことができました。

 

場所 : 備中県民局会議棟(倉敷市羽島)

当日参加者:66名

内容 :

【講演】 

  「子どもの貧困と居場所づくり

     ~子どもを主体とした地域づくりを目指して~」

       講 師 川崎医療福祉大学  直島 克樹 講師

【グループワーク】

  「子どもの貧困への取り組み~いまできることは~」

【グループ発表】     

 

    C:UsersC:UsersC:Users
    C:UsersC:UsersC:Users

参加者の声

☆子どもの貧困の状況がよくわかった。
☆具体的に取り組む方向性がわかりやすかった。
☆それぞれの立場からの生の声を話して下さり勉強になった。
☆自分たちの活動に反映できるものを参考にしたい。
☆色々な問題点を解決する糸口がみつかった。 
☆地域の中で様々な取り組みをしている人、しようとしている人がたくさんおられることがわかり、
心強いと感じた。

トップページ 組織で探す 備中県民局 備中県民局健康福祉部 平成29年度備中子育て晴れの国交流会(第1回)を開催しました