ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 集落営農組織が法人化における税務管理を学ぶ

集落営農組織が法人化における税務管理を学ぶ

 概要

 平成29年8月3日、備南広域農業普及指導センターが倉敷市真備保健福祉会館で、集落営農レベルアップ研修会を開催した。この研修会は、倉敷及び井笠地域の集落営農組織等が税務管理等の知識を習得することを目的にしたもので、集落営農6組織及び4個別経営体(計14人)が参加した。
 研修は、農業経営アドバイザーである税理士(講義形式で実施した)から法人化前の簿記管理の重要性や法人化する際の資産の取り扱いなどについて具体例を挙げての説明があり、普及指導センターからは、事業計画の重要性について説明を行った。多くの質問があり、今後法人化を検討している組織や法人化直後の組織には有意義な研修となった。
 今後、普及指導センターは認定農業者や新規就農者を対象とした簿記研修や労務管理研修を計画している。

研修目的などを説明する普及指導員

 

 


トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 集落営農組織が法人化における税務管理を学ぶ