ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 平成29年度実践マネジメント講座実施状況

平成29年度実践マネジメント講座実施状況

実践マネジメント講座 ~『攻めの経営』にチャレンジするビジネスコアパーソンを目指して!~

講座のねらい

 この講座は、経営者とともに新規事業の創出、既存事業の拡大・生産性の向上などに携わり、その中核を担うことができる人材「ビジネスコアパーソン」を育成することを目的とし、所属部署いレベルの視点にとどまらず、ビジネスの定石を理解したうえで、経営ノウハウ等を習得するための実践的でかつハイレベルなマネジメント講座です。

講座の特徴

◆ディスカッションを中心とした実践的な講座
◆県内企業の経営に携わる中核を担うリーダー層との人脈づくり
◆講師は第一線で活躍しているビジネスリーダー

受講対象者・定員

県内企業の経営者もしくは経営幹部の方等 ・ 25名

受講料

70,000円(税込)

主催

岡山県

講座パンフレット

講座の紹介

実践マネジメント講座

開催日テーマねらい取組状況
第1回8月2日開講式・オリエンテーション講座の狙いと全体概要の説明、自己紹介、決意表明

オリエンテーション風景

オリエンテーションでは、講座の企画・運営を依頼している株式会社グロービスから、講座の狙いや進め方、受講の心構え等について説明がありました。

決意表明

受講者に1人3分程度で自己紹介と受講に当たっての決意表明をしていただきました。

第2回8月 26日問題解決のための思考力強化コミュニケーションや問題解決をするために必要な思考の肝を押さえ、自身のクセを認識する

 今回の講座では、「クリティカル・シンキングとは?」について、受講生みんなで考えるところから始まりました。

講座の様子

 その後、論理的に主張するためには、「イシュー(論点)」を押さえること、また、何を考えるべきかをまず考えることが重要であることなどを学びました。

討論の様子

 演習課題に対し、グループで活発な意見交換を行い、発表を行いました。

発表の様子

 

第3回9月16日戦略立案・実行プロセスと概念経営戦略を考えるうえで踏むべき思考プロセスや各プロセスにおける基本的な視点(フレームワーク)・定石を押さえる

今回の講座は、まず、「経営戦略とは○○である」について、グループで話し合いました。

講座風景

その後、業界構造分析や環境分析など様々なフレームワークを活用しながら、企業の戦略等について議論しました。

講座風景

グループワークにより意見交換を行い、分析結果をまとめていきました。

講座風景

様々な演習に取り組み、経営戦略の要件や戦略分析・立案に必要となる思考プロセス等について学びました。

第4回10月7日顧客視点とマーケティング戦略立案プロセスマーケティングを考えるうえで踏むべき思考プロセスや各プロセスにおける基本的な視点(フレームワーク)・定石を押さえる

今回の講座は、まず、「ハンドタオルの売上げを3倍にするには、どのようなことが考えられるか?」グループで討議し、発表しました。

講座風景

次に、ビールメーカーやパソコンメーカーの事例をもとに、マーケティング戦略策定の基本プロセス等を学びました。

講座風景

ターゲッティング、ポジショニング等の観点から成功要因を考えるなど、グループワークを通じて議論し、発表しました。

講座風景

第5回10月 28日リーダーシップ行動を通じた自己認識と行動

リーダーの役割、及びその役割に照らした時の現状の自己認識を深め、リーダーとしての実行徹底力を高める

 

講座風景 

今回の講座では、まず、リーダーに必要なもの要件は何だろうか?リーダーとは○○な人に当てはまる言葉を考え、発表しました。

次に、架空の食品メーカーを題材として、ある管理職の行動や考え方の変化について考察しました。

講座風景

講座風景

その後、自社を取り巻く環境変化とリーダーとしてのこれから果たすべき役割についてグループで議論しました。

今回の講座で、すべてのカリキュラムが終了し、閉講式で受講者の皆様に修了証を授与しました。

集合写真

 

◆開催会場 ピュアリティまきび
         

◆受講時間 第1回は午後6時から午後7時30分まで。それ以外は午前10時から午後6時まで。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 経営支援課 平成29年度実践マネジメント講座実施状況