ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

JA岡山西管内のもも共進会を開催

 概要

 「第10回岡山西農業協同組合 果実(もも)共進会」が7月27日、JA岡山西本店において開催された。
 JA岡山西は、果樹の生産振興と市場や消費者へのPRのため、管内の主要な果樹のもも、ピオーネ、黄緑色ぶどう(マスカット・オブ・アレキサンドリア、シャインマスカット)について、毎年順番に共進会を開催している。今年はもも共進会の年にあたり、主力品種の出荷最盛期に合わせて開催した。
 今回の出品数は54点で、うち清水白桃が39点、おかやま夢白桃が11点等であった。関係市場、全農おかやま、JA、市、農業共済組合、農業普及指導センター等の審査員が、玉揃いや果形等の外観及び糖度や食味等の内容を審査し、入賞の18点を選出した。
 今年は、開花期の天候不順、幼果期の乾燥、梅雨期の一時的な多雨、夏季の高温乾燥等により栽培に苦労した年であったが、生産者の努力により出品果実は外観、食味ともに良好であった。
 表彰式は来年2月に行うJA岡山西生産振興連絡協議会果樹振興大会で行われる予定である。

審査状況 

入賞者の展示

特記事項・補足事項

審査結果
品種出品点数平均糖度(Brix%)
清水白桃3912.4
おかやま夢白桃1113.0
その他-