ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

H29.7 アスパラガス夏芽目揃え会を開催

高梁地域アスパラガス生産組合は7月3日、高梁総合センターで夏芽の目揃え会を開催し、組合員ら約20名が参加した。JAびほく担当者が出荷状況や出荷時の注意点を説明後、組合員は規格見本のアスパラガスを手に取り、お互いに出荷規格を確認し合った。
 普及指導センターからは栽培管理について説明し、親株立茎後の適正なかん水・施肥・病害虫管理の励行により、安定した出荷を図るよう呼びかけた。
 4月13日から出荷開始した春芽の出荷量は、作秋の曇雨天による病害の発生や春先の低温の影響で、前年の6割程度と伸び悩んだため、組合員や関係者は後半の出荷量の巻き返しを図るべく、意欲を燃やしていた。
出荷規格を確認する組合員