ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 特定外来生物「ヒアリ」に関するお知らせ

特定外来生物「ヒアリ」に関するお知らせ

“ヒアリ”(特定外来生物)にご注意!!

 5月26日に兵庫県尼崎市において、中国南沙港からの積荷の中から、特定外来生物である“ヒアリ”が国内で初めて発見されました。
 その後、国内各地の港湾などで発見されており、8月6日には、岡山県内でも初めて発見されています。こうした事態を受けて、現在、環境省等においてさらに調査が進められているところですが、万が一ヒアリに似たアリがいた場合は、絶対に素手で触らないようにしてください。
ヒアリの画像
                   環境省HPより
 【特徴】
 ○全体は赤茶色で腹部が黒っぽい赤色(体長2.5~6mm程度)
 ○ドーム状のアリ塚(直径25~60cm、高さ15~50cm程度)を作っている。

“ヒアリ”には毒針があります!!

 ヒアリは体長2.5~6mmの小型のアリですが、刺されると火傷のような激しい痛みが生じます。毒性は強く、アレルギー反応により昏睡状態に陥ることもあるので注意が必要です。(アメリカではアナフィラキシーショックによる死亡例も報告さてれいますが、広く定着している台湾での死亡例は報告されていません。)

“ヒアリ”に刺されたら安静にし、容体が急変したらすぐに病院へ!!

 ヒアリの毒への反応は人によって大きく異なります。まずは安静(20~30分程)にし、様態が急激に変化することがあれば速やかに最寄りの医療機関を受診してください。
 下記の資料「ストップ・ザ・ヒアリ」を参考に、適切な対処をお願いします。

“ヒアリ”は特定外来生物に指定されています!!

 ヒアリはもともと南米中部原産のアリで、国内には生息しておらず、人体にも被害等を及ぼすことから、外来生物法により規制の対象となる「特定外来生物」に指定されています。

“ヒアリ”の定着を防ぐ必要があります!!

 特定外来種の国内定着を防ぐには、外来種被害予防三原則である、「入れない」「捨てない」「拡げない」を着実に実行することが大切です。
 ヒアリは、国内で確認されてまだ間もないことから、今、確実に駆除し、定着を防ぐ(拡げない)必要があります。

“ヒアリ”と思われる個体を発見した場合は

 ヒアリかもしれない個体を発見した場合は、まず、ヒアリ相談ダイヤル(環境省設置)又は県自然環境課、最寄りの市町村役場に連絡し、同定(=種名の決定)を依頼してください。
 なお、個体を採集、駆除する場合は、下記の「ストップ・ザ・ヒアリ」を参考に、安全に十分注意して適切な対応をお願いいたします。
 
 【連絡先】
 ○ヒアリ相談ダイヤル Tel:0570-046-110
  ・土日祝日を含む毎日(ただし12月29日~1月3日を除く)
  ・午前9時から午後5時まで
  ※一部機種では利用できないため、その場合は「06-7634-7300」にご連絡ください。
 
 ○岡山県 自然環境課 Tel:086-226-7309

 ○各市町村役場

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 自然環境課 特定外来生物「ヒアリ」に関するお知らせ