ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画推進センター(ウィズセンター) 「トータルアシスト事業・資格チャレンジコース」ってどんな講座?

「トータルアシスト事業・資格チャレンジコース」ってどんな講座?

「トータルアシスト事業・資格チャレンジコース」とは

「トータルアシスト事業・資格チャレンジコース」をご存じですか?

 岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター)では、
働くことを考えはじめた人から、就活をはじめた人、職場でのキャリアアップをめざしたい人まで、
「働きたい・働く女性」をトータルに支援しています。

 その中で、結婚・出産・育児・介護等でいったん仕事を中断し、再就職を希望する女性を対象に、
「資格チャレンジコース」として、就業に関する基礎知識や、エクセル3級合格を目指した
パソコン技能等を学ぶ講座を開催しています。

また、期間中に、社会保険労務士による、
「社会保険・税金・年金・労働契約」についての公開講座も行います。
この日のみの参加もできますので、お気軽にご参加ください。


*****


30年度は、岡山と倉敷で開催します。

岡山)平成30年9月4日~10月3日
倉敷)平成31年1月16日~2月15日

◆岡山会場のリーフレットを掲載します。
 倉敷会場については、12月に募集予定です。

トータルアシスト・資格チャレンジコース Q&A

Q1 検定試験とはどんなものですか。

A1 エクセル検定3級合格を目指した講座内容になりますが、
   検定の正式名称は「コンピュータサービス技能評価試験」と言います。
   頭文字をとって、CS検定と言う略称で呼ばれることもあります。

Q2 まったくの初心者でも大丈夫ですか。

A2 初心者の方からご参加いただけます。
   はじめてパソコンに触れられる方にも、終了時には、表計算やグラフ処理のような
   エクセル3級程度のスキルを身につけていただくことを想定したメニューになっています。

Q3 18日間すべての出席が必要ですか。

A3 18日間の全期間を通して受講いただける方を対象としています。
   ただし、体調やご家庭の事情等による欠席・欠課は認めています。
   なお、修了証書は、講義時間の8割以上に出席された方に交付します。

Q4 申し込み書のダウンロードや印刷ができないのですが。

A4 申込書は、ウィズセンター、各県民局、各市町村の男女共同参画関係課、
   県内のハローワーク等に置いてありますのでご利用ください。
   入手が難しい場合は、当センターから郵送しますので、ご連絡ください。
   

Q5 以前、「キャリアアップ講座」というパソコン講座を受講したことがありますが、再度受講できますか。

A5 この「トータルアシスト・資格チャレンジコース」 は平成29年度まで開講していた、
   「キャリアアップ講座(24日間)」のリニューアル版になります。
   申し訳ありませんが、過去にこちらの「キャリアアップ講座(24日間)」を
   受けたことがある方は受講できません。
   ただし、受講歴が「キャリアアップ講座(8日間コース)」
   「キャリアアップ講座(PC会計編)」のみの場合はご参加いただけます。

Q6 費用はどのくらいかかりますか。

A6 受講料は無料ですが、別途、教材費や、検定を受ける際の受検料が必要となります。
   教材費と受検料をあわせて1万円程度です。

Q7 再就職を希望する女性とありますが、働いたことがない場合も受講できますか。

A7 原則として、過去に就労していたものの、結婚・出産・育児・介護等で離職された方が対象です。
   ただし、同様の理由で職に就くことができなかったなど、ご事情がある場合は、当センターまでご相談ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画推進センター(ウィズセンター) 「トータルアシスト事業・資格チャレンジコース」ってどんな講座?