ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター きびじ農業後継者クラブがマスカットで食育活動

きびじ農業後継者クラブがマスカットで食育活動

 概要

 きびじ農業後継者クラブは6月9日、総社市立秦小学校でマスカット・オブ・アレキサンドリア(以下アレキ)の贈呈式と食育活動を行った。活動の対象は地域の保育園から小学校までの全児童で、約200人が参加した。この活動は、地元の児童が地域で栽培されているアレキの味に親しみ、興味を持つことにより、家庭での消費拡大や地域農業の活性化、及び栽培者の意欲向上に繋げることを目的に取り組んでおり、今年で3年目を迎えた。
 クラブ員が、アレキの歴史や秦地区での生産方法、おいしい食べ方等を説明した後、各児童に5粒のアレキを一人ずつ手渡しした。
 児童らは、配られたアレキをうれしそうに受け取っていた。授業の一環で栽培を学んでいる学年の児童は、その場で口に入れて「おいしい」「甘い」と満足そうであった。マスカットや総社市のPRマスコットの「マスキャット」や「チュッピー」も登場し、会場を盛 り上げた。
 クラブでは今後も、食育活動や地域農産物のPR等の地域貢献活動を数回予定している。普及指導センターでは継続して農業後継者クラブの活動支援を行っていく。

クラブ員でマスカットの袋詰め作業 

PRマスコットとマスカットのプレゼント

 

特記事項・補足事項

きびじ農業後継者クラブ クラブ員34名(会長:永倉隆大)


トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター きびじ農業後継者クラブがマスカットで食育活動