ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 知事直轄 危機管理課 平成29年6月12日(月曜日) 弾道ミサイルを想定した避難行動訓練

平成29年6月12日(月曜日) 弾道ミサイルを想定した避難行動訓練

避難行動訓練概要

 岡山県では、本庁舎及び各県民局の職員を対象に、弾道ミサイルを想定した避難行動訓練を行いました。訓練では、弾道ミサイルが発射され、全国瞬時警報システム(Jアラート)による国民保護サイレン音や避難を促すアナウンスが流れる中、各自の判断で地下や廊下などに避難しました。

訓練日時

 平成29年6月12日(月曜日) 10時15分~

訓練目的

 弾道ミサイル発射に伴い国民保護サイレン音及び避難アナウンス内容を確認し、同アナウンスにより直ちに具体的な避難行動に結び付けるもの。

訓練対象者

 本庁舎及び各県民局(備前・備中・美作)で勤務する全職員(約3,500人)

避難アナウンス内容

<只今から訓練放送を行います。>
(国民保護サイレン音の後)
 訓練、訓練。ミサイル発射。ミサイル発射。ミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難して下さい。
  ※上記音声を3回繰り返し
<これは訓練放送です。>

避難要領

○ 庁舎1階に所在の職員
  可能な限り、庁舎地下に避難する
○ 地下に避難できない職員
 ・廊下に避難する
 ・窓から離れる
 ・机等の下に身を隠す
○ エレベーター乗車中の職員
  最寄りの階に停止させ、すぐに降りる

参考

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 知事直轄 危機管理課 平成29年6月12日(月曜日) 弾道ミサイルを想定した避難行動訓練