ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 東備地域「オーロラブラック」研修会を開催(6月7日)

東備地域「オーロラブラック」研修会を開催(6月7日)

 東備地域くだもの王国推進隊は、6月1日に赤磐市日古木で「オーロラブラック」研修会を開催し、生産者と関係機関あわせて63名の参加があった。今年度は岡山地域くだもの王国推進隊との合同実施とし、多数の参加となったことに加えて、他産地との情報交換も行うなど有意義なものとなった。
 研修は、オーロラブラックの栽培技術の周知と品質向上を目的に、平成27年度に設置した展示ほで実施した。このほ場では、着色安定を目指した新梢管理に、生育促進技術を加えることで需要期に成熟させ、収穫果実の品質並びに販売単価の向上の実証を行ってきている。
 研修会では、園主が栽培状況を、普及指導センターが栽培管理や房づくりについて説明し、参加者からは摘粒や副賞管理のポイントについて質問があった。
 推進隊は今後も展示ほを活用した研修会を計画しており、生産者にオーロラブラックの栽培技術とその特徴を周知することで、栽培推進を図る。また、このなかで普及センターは、展示ほ場の栽培技術支援と、研修会を通じたオーロラブラックの栽培技術紹介と作付推進を担っていく。
展示ほでの研修会の風景

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 東備地域「オーロラブラック」研修会を開催(6月7日)