ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 湛水直播栽培技術の定着で省力化を目指す!(6月6日)

湛水直播栽培技術の定着で省力化を目指す!(6月6日)

 和気町で鉄コーティング湛水直播栽培の播種作業が6月5日に始まった。
 周辺ほ場にまだ水が入っていない中、すでに代かきを行った水田に乗用播種機で播種作業が行われた。実施農家は湛水直播栽培に本格的に取り組んで2年目であるが、育苗や移植作業が省力化できることから、水稲作付面積約6haのうち水の便のよいほ場を中心に昨年同様2haに導入することにしている。
 地域への今後の普及が期待されることから、普及センターは引き続き本技術の定着に向けた支援を続ける。
乗用播種機による播種作業

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 湛水直播栽培技術の定着で省力化を目指す!(6月6日)