ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 小学生を対象にチンゲンサイの収穫体験を開催(6月5日)

小学生を対象にチンゲンサイの収穫体験を開催(6月5日)

 東備地方新農業経営者クラブ連絡協議会と赤磐市農業経営者クラブ協議会は、6月5日に赤磐市立山陽小学校の5年生をクラブ員のハウスへ招待し、チンゲンサイの収穫体験を行った。
 この活動は、農産物の収穫体験を通じて小学生とクラブ員が交流することで、地域農業への理解を深め、さらに愛着をもってもらおうと協議会が企画したもので、5月12日にクラブ員が講師となって行った食育授業の第二弾である。
 児童からは「どうしてビニールを張ると暑くなるの?」「収穫に掛かる時間はどれくらい?」「大きくなるまでにどれくらい時間がかかるの?」等、活発な質問が出た。
 現在、山陽小学校5年生の授業にこの活動は組み込まれており、協議会員は「将来の担い手や、消費者育成に繋がっていけば」と考え協力している。
 今後は、JA岡山東黄ニラ部会にも協力してもらい、第三弾として黄ニラについての授業と地域農産物を使った調理実習を行うことにしている。
チゲンサイの収穫方法の説明
小学生からの質問に答えるクラブ員

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 小学生を対象にチンゲンサイの収穫体験を開催(6月5日)