ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 県指定重要文化財・本山寺常行堂保存修理工事の現場公開

県指定重要文化財・本山寺常行堂保存修理工事の現場公開

県指定重要文化財・本山寺常行堂保存修理工事の現場公開

久米郡美咲町定宗にある本山寺の常行堂は、江戸時代前期の建築といわれ、昭和34年に県の重要文化財に指定されました。近年屋根の傷みがひどくなったため、昨年度から屋根の葺き替え工事を実施しております。
平成29年5月20日(土曜日)に実施した現場公開では天候にも恵まれ、多くの方に見学に来ていただきました。屋根材(茅)の産地や交換した部材について質問をいただき、文化財への興味を深めていただくことができました。

 

茅葺き屋根     修理前の本山寺恒行堂     解説  


トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 県指定重要文化財・本山寺常行堂保存修理工事の現場公開