ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 おかやまジビエ利用促進事業に取り組む事業者が決定しました!
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 おかやまジビエ利用促進事業に取り組む事業者が決定しました!

おかやまジビエ利用促進事業に取り組む事業者が決定しました!

おかやまジビエ利用促進事業に取り組む事業者が決定しました!

おかやまジビエ利用促進事業

 県では、鳥獣被害対策の一環として、捕獲したシカ・イノシシを地域資源として有効活用するため、おかやまジビエの新たな需要を生み出す事業に取り組む事業者を公募したところ8者から応募していただき、審査の結果、次の5者の事業計画を採択しました。
選定結果
事業実施主体事業計画

おかやま鹿革クラフト

高山 雅子(美作市)

組紐と鹿革の融合による鹿革巾着・手袋など、和装に合うMade In Japan革製品の開発

おふくろの味工房

谷 智恵子(美作市)

需要の低い夏場のイノシシを使用した「みまさかギョウザ」の開発、市場調査の実施

株式会社 しげや

(真庭市)

・しげや旅館の味を生かした、高級路線缶詰の開発

・地元酒蔵と連携した、地酒とのコラボ缶詰の開発

吉備高原リゾートホテル株式会社

(吉備中央町)

イノシシの骨・地元食材を使用したスープ、米粉麺を開発し、飲食店と連携したご当地ラーメンの展開

ANAクラウンプラザホテル岡山

(岡山市)

・パーティ向けメニュ-の開発、通年メニューの改良

・チラシ、PR動画等による県内外へのPR

※50音順

補助金交付要綱・様式

問い合わせ先

岡山県農林水産部鳥獣害対策室
電話番号 086-226-7439(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 おかやまジビエ利用促進事業に取り組む事業者が決定しました!
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 おかやまジビエ利用促進事業に取り組む事業者が決定しました!