ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 「農業をもっと知ろう!」食育授業を開催(5月12日)

「農業をもっと知ろう!」食育授業を開催(5月12日)

 5月12日、赤磐市立山陽小学校5年生(52人)を対象に、東備地方新農業経営者クラブ連絡協議会(会長:大森啓二朗、会員31人)と赤磐市農業経営者クラブ協議会が食育授業を実施した。
 この活動は、クラブ員と交流しながら児童に農業への理解を深めてもらい、農産物を通して地域への愛着を持ってもらおうと、協議会が赤磐市と共催で、総合学習の授業として開催したものである。
 授業では、農業の言葉の意味やぶどう・もも・野菜・米等の栽培方法について、クラブ員がクイズや写真を用いて分かりやすく説明した。
 児童からは「農業を始めるまでの苦労は?」「一番難しい作業は?」、「値段はどうやって決めるの?」等、予定していた質疑応答時間が足らないほど活発な質問や意見が出ていた。
 今後は、クラブ員の野菜ハウスに児童を招き、チンゲンサイの収穫体験等を行う予定である。 
食育事業の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 「農業をもっと知ろう!」食育授業を開催(5月12日)