ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども家庭課 【ご活用下さい】「子どもの育ちのニーズシート」(子ども・家庭の支援者向け)

【ご活用下さい】「子どもの育ちのニーズシート」(子ども・家庭の支援者向け)

『子どもの育ちのニーズシート』ガイドブック

岡山県では、2007(平成19)年の死亡事故を契機に「子ども中心」の旗印を掲げ、『市町村子ども虐待対応ガイドライン』『「子どもが心配」チェックシート』等の活用を通じて普及啓発活動を展開してきました。
2014(平成26)年には、共通のアセスメントツール『子どもの育ちのニーズシート』を開発し、児童相談所での活用や市町村との連携事業での活動実績をふまえて、この度、このガイドブックを作成しました。

ニーズシートは岡山県が英国の教育省の許可を得て開発した『子どものための総合情報アセスメントシステム』にある『コア・アセスメント』を取り出し、支援を必要としている子どもと家族、子どもの支援者が支援に参画しながら協働していくことを目指してデザイン化したものです。

子どもの育ちのニーズとそれを満たす親の具体的なサポートが、子どもの発達に応じて変化していくことから、子どもの発達段階に応じて「0~12ヶ月未満用」「1歳~3歳未満用」「3歳~就学前用」「小学生用」「中学生用」「16歳以上用」の6種類を作成しています。

活用の事例を集積していくことで、よりよいものを目指していきたいと考えています。ぜひ多くの支援者の方に活用し、可能なら、その取組みや活用状況について報告していただきたいと思います。
子どもを中心とした支援について、皆さん一緒に考えていきましょう。

ニーズシートについては必要分コピーしてご活用下さい。
※お使いの環境によってファイルが正しく見れない状況が報告されています。
 ページ下のリンクから最新のAcrobat Readerをダウンロードし、インストールの上で再度お試し下さい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども家庭課 【ご活用下さい】「子どもの育ちのニーズシート」(子ども・家庭の支援者向け)