ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 人権啓発DVD【166.減らそう!セクシャル・ハラスメント~職場の風土を変えよう~】

人権啓発DVD【166.減らそう!セクシャル・ハラスメント~職場の風土を変えよう~】

DVDの貸し出しを希望される方は「お問い合わせ先」に御連絡ください。なお、状況により貸し出しできない場合があります。

タイトル

166.減らそう!セクシャル・ハラスメント~職場の風土を変えよう~(DVD)

制作、制作年

映学社、2016年制作

時間

25分

主なテーマ

女性

概要

 2015年、労働局への労働者による相談件数は、11,057件。そのうち、55.9%が「セクシャル・ハラスメント(セクハラ)」の相談です。昭和60年の『男女雇用機会均等法』制定を機に、働く女性にとって『募集』や『昇進』など、男性と同様な扱いを受ける事が出来るになってきました。それでもまだ、「男女の価値感の違い」や「古い慣習」により、女性が不利な立場にあるため、その都度改正を繰り返しています。
 この作品では、ある男性社員が、自分がセクハラ加害者であると指摘されたことをきっかけに、徐々にセクハラについての認識を改めていく姿をドラマ仕立てに描きます。
 セクハラのあり方が多様化している現在、全ては「身近に存在するセクハラを理解すること」から始まります。企業が行うべき対処方法を具体的に示し、「セクハラに対して、企業としてどのような意識を持ち、どう的確に処置していくべきか」を示しています。【DVD】
DVD表紙

お問い合わせ先

岡山県人権施策推進課
電話:086(226)7406

トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 人権啓発DVD【166.減らそう!セクシャル・ハラスメント~職場の風土を変えよう~】