ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども未来課 病児保育について

病児保育について

病児保育

子どもが病気にかかったとき、保護者の方が仕事を休めず、家庭で保育をできない場合、一時的に病院・保育所などの専用スペースでお預かりすることで、子育てと仕事の両立及び児童の健全な育成の支援をしています。

病児対応型・病後児対応型

子どもが病気の「回復期に至らない場合」で当面症状の急変が認められない場合に保育を行う「病児対応型」、子どもが病気の「回復期」で集団保育が困難な期間に保育を行う「病後児対応型」があります。
病院や保育所などの専用スペースに保育士・看護師が配置され、病気の子どもを安心して預けられる環境を整備しています

体調不良児対応型

保育所にいる間に微熱を出すなど「体調不良」となったときに、保護者が仕事の都合などですぐに迎えにくることができない場合にそのまま保育する「体調不良児型」があります。
看護師を配置し、保育所の衛生面が確保された医務室や、余裕スペースなどで安静を確保しながら迎えにくるまでの間、対応します。
実施の有無の詳細については、市町村の保育担当課へお問い合わせください。

お住まいの市町村以外の病児保育施設の利用

次の(1)~(3)のいずれかの場合には、お住まいの市町村以外にある病児保育施設を利用することができます。いずれの場合も、利用することができるかどうか、施設にご確認いただくこととなります。

(1) 広域相互利用

次の18の市と町にお住まいの方は、住んでいる市や町を越えて15の病児対応型の病児保育施設の利用が可能です。(平成30年4月1日から、備前市にお住まいの方も利用できることとなりました。)


【対象の市町】

  岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、久米南町、美咲町、吉備中央町
開設時間、利用料金、利用できる症状等は施設によって異なっています。下記の施設一覧で確認いただくとともに、利用に際し準備するもの等、詳細につきましては各施設へ直接お問い合わせください。

(2) 津山圏域の病児保育利用

鏡野町,勝央町,久米南町及び美咲町にお住まいの方は、平成30年3月1日から津山市内の2箇所の病児保育施設の利用が可能となっています。

利用できる施設は次のとおりですが、利用方法などは、それぞれの施設にご確認ください。

(3) 西粟倉村の住民の方

西粟倉村にお住まいの方は、平成30年4月1日から美作市内の2箇所の病児保育施設の利用が可能となっています。

利用できる施設は次のとおりですが、利用方法などは、それぞれの施設にご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども未来課 病児保育について