ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 臨時認知機能検査・臨時高齢者講習について

臨時認知機能検査・臨時高齢者講習について

臨時認知機能検査・臨時高齢者講習について

○ 75歳以上の方が、認知機能の低下により起こしやすい交通違反(注)をした場合「臨時認知機能検査」を受けていただきます。
  臨時認知機能検査の内容は、更新時の認知機能検査と同じです。
 → 検査結果が悪化しているなど、一定の基準に該当した場合は、2時間の「臨時高齢者講習」を受けていただきます。
 → 検査の結果、認知症の恐れがあると判定されれば「医師の診断」を受けていただきます。
○ 診断によって、認知症と判断されれば、運転免許の取消しなどの対象になります。
○ 臨時認知機能検査や臨時高齢者講習を受けなかったり、診断を受けない場合にも、運転免許の取消しなどの対象になります。

臨時高齢者講習の内容

手数料講習時間講習内容

5,650円
(小特免許のみの方は2,400円)

2時間
(小特免許のみの方は1時間)

○実際に車を運転して運転行動等を確認
○運転行動等の確認結果に基づく個人指導

 

(注) 臨時認知機能検査の対象となる交通違反

・信号無視・通行禁止違反・通行区分違反
・横断等禁止違反・進路変更禁止違反・しゃ断踏切立入り等
・交差点右左折等方法違反・指定通行区分違反・環状交差点左折等方法違反
・優先道路通行車妨害・交差点優先車妨害・環状交差点通行車妨害等
・横断歩道等における横断歩行者等妨害・横断歩道のない交差点における横断歩行者妨害・徐行場所違反
・指定場所一時不停止等・合図不履行・安全運転義務違反

運転免許の更新を希望しない方

運転免許証の代わりに身分証明書が必要な方

 有効期限内に自主的に免許を返納すれば「運転経歴証明書」を申請することができます。
 ※ 期限を過ぎて失効すると、申請できません。

おかやま愛カード

 「おかやま愛カード」は、免許を自主返納又は失効した方で、希望される方にお渡ししています。
 このカードで、路線バス運賃半額、タクシー割引など、県内の協賛店で色々なサービスを受けることができます。

トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 臨時認知機能検査・臨時高齢者講習について