ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 平成30年度狩猟免許試験を実施します

平成30年度狩猟免許試験を実施します

 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成14年法律第88号)第41条の規定により、平成30年度の狩猟免許試験を次のとおり実施します。

1 試験の区分

狩猟免許の試験は、次に掲げる狩猟免許の種類ごとに実施します。

狩猟免許の種類

使用できる猟具の種類

網猟免許

網(むそう網、はり網、つき網、なげ網)

わな猟免許

わな(くくりわな、はこわな、はこおとし、囲いわな)

第一種銃猟免許

装薬銃(散弾銃、ライフル銃)、空気銃(圧縮ガス銃を含む)

第二種銃猟免許

空気銃(圧縮ガス銃を含む)

2 受験資格

   岡山県内に住所を有し、次のいずれにも該当しない方です。

(1) 狩猟免許試験実施日において、網猟免許及びわな猟免許にあっては18歳に、第一種銃猟免許及び第二種銃猟免許にあっては20歳に、それぞれ満たない者
(2) 統合失調症、そう鬱病(そう病及び鬱病を含む。)、てんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が再発しても意識障害がもたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)その他自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力を失わせ、又は著しく低下させる症状を呈する病気にかかっている者
(3) 麻薬、大麻、あへん又は覚醒剤の中毒者
(4) 上記(1)から(3)以外で、自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく低い者
(5) 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律又は同法に基づく命令の規定に違反して、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から3年を経過しない者
(6) 狩猟免許を取り消され、その取消しの日から3年を経過しない者(当該取消しに係る種類の狩猟免許に限ります。)

3 試験の期日等

期日

受付時刻

開始時刻

会場

定員

平成30年6月19日(火曜日)

午前9時午前9時30分

マービーふれあいセンター

所在地:倉敷市真備町箭田40-1

電話:(086)698-9111 

 

150名

程度

平成30年7月22日(日曜日)

午前9時午前9時30分

体験学習施設百花プラザ

所在地:岡山市東区西大寺南1-2-3

電話:(086)944-8716 

 

150名

程度

平成30年8月10日(金曜日)

午前9時午前9時30分

グリーンヒルズ津山 リージョンセンター

所在地:津山市大田920

電話:(0868)27-7150

150名

程度

平成30年11月30日(金曜日)

          ↓

※注意:7月豪雨の影響により開催日が次のとおり変更になりました。

平成30年12月4日(火曜日)

午前9時午前9時30分

マービーふれあいセンター

所在地:倉敷市真備町箭田40-1

電話:(086)698-9111

         ↓ 

※注意:7月豪雨の影響により会場が次のとおり変更になりました。

倉敷市民会館

所在地:倉敷市本町17-1

電話:(086)425-1515 

 

150名

程度

※ 試験会場への直接のお問合せは、固くお断りします。
※ 各会場には、定員がありますので、ご希望の会場で受験できない場合があります。
※ すべての期日において、各種類の狩猟免許試験を実施します。
※ 各会場とも駐車スペースに限りがあります。                                    ※ 11月30日、マービーふれあいセンターで受験し合格された方は、免状交付及び狩猟者登録等の手続きにより、その年の狩猟の開始が遅れますので、狩猟期間の開始日(11月15日)から狩猟を始めたい方は、9月までに開催の会場で受験されることをおすすめします。

4 申請書類の受付期間等

 

会場

受付期間

受付場所

マービーふれあいセンター

4月23日(月曜日)

6月5日(火曜日)

備中県民局農林水産事業部森林企画課

所在地:倉敷市羽島1083

体験学習施設百花プラザ

4月23日(月曜日)

7月6日(金曜日)

備前県民局農林水産事業部森林企画課

所在地:岡山市北区弓之町6-1

グリーンヒルズ津山
リージョンセンター

4月23日(月曜日)

7月27日(金曜日)

美作県民局農林水産事業部森林企画課

所在地:津山市山下53

倉敷市市民会館

4月23日(月曜日)

11月20日(火曜日)

備中県民局農林水産事業部森林企画課

所在地:倉敷市羽島1083

 試験会場ごとに、受付期間及び受付場所が異なります。
※ 受付期間のうち、土曜日、日曜日及び祝日は除きます。また、受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
※ 県庁農村振興課鳥獣害対策室では、申請書の受付を行っていません。 
※ 狩猟免許申請書を受理した後の会場変更は、原則できません。

5 受験手続(申請書類等)

 狩猟免許試験の申請をする方は、次の書類等を上記4の受付場所に持参又は郵送(必着)してください。
 狩猟免許申請書を郵送する場合には、封筒の左下に「狩猟免許申請書」と朱書してください。
 複数の狩猟免許を同時に受験しようとする方は、受験しようとする狩猟免許の種類ごとの申請が必要です。 
 
狩猟免許申請書を受理した場合は、受験票を交付しますので、試験当日必ず持参してください。

 ※複数の狩猟免許を同時に受験しようとする方は、受験しようとする狩猟免許の種類ごとに狩猟免許申請書、写真、猟銃・空気銃所持許可証(写し)又は医師の診断書、申請手数料が必要です。なお、医師の診断書は原本を1部及び残りを写しとすることが可能です。返信用封筒は1通で結構です。

1 狩猟免許申請書 :1部

    ※狩猟免許申請書については、A4サイズ用紙で両面印刷による提出をお願いします。

2 写真 1枚

  申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2センチ4ミリメートルのもので、裏面に氏名及び撮影年月日を記載したもの。(サングラス又はマスク等の着用により、顔の一部が隠れているなどの証明写真としてふさわしくない写真は不可)

3 猟銃・空気銃所持許可証(写し) :1部
          又は、
  
  医師の診断書(原本)
 :1通

    銃砲刀剣類所持等取締法第4条第1項第1号の規定による許可を現に受けている方は、その許可証の写し。
  上記の許可証を所持しない方は、上記2の(2)、(3)及び(4)に該当しないことを証する医師の診断書の原本。

  ※診断書は、精神保健指定医以外の医師が作成したものでもかまいません。

4 返信用封筒 1通
  
定型長形3号。82円分の郵便切手を貼付け、宛名及び宛先を明記したもの。

5 申請手数料 :1種類につき、5,200円相当の岡山県収入証紙
  現に有効な狩猟免許を所持する方が、これと異なる種類の狩猟免許を受験しようとする場合は、3,900円相当の岡山県収入証紙
  岡山県収入証紙を狩猟免許申請書の収入証紙欄に貼り付けてください。
  収入印紙ではありませんので、ご注意ください。

 

6 試験の内容等

狩猟免許の種類ごとに狩猟に関する適性試験、技能試験及び知識試験を行い、その内容は次のとおりです。
なお、技能試験は、知識試験及び適性試験に合格した方について行います。

1 適性試験
  
次の内容について適性検査を行う。
   ・視力(矯正視力を含む)
   ・聴力(補聴器により補正された聴力を含む)
   ・運動能力

2 技能試験
  
狩猟免許の種別に応じて、次の内容について、実技試験を行う。
 (1)網猟免許
   ・銃器及びわな以外の猟具を見て当該猟具の使用の是非を判別すること。
   ・猟具(網)を架設すること。
   ・鳥獣の図画等を見てその鳥獣の判別を瞬時に行うこと。
 (2)わな猟免許
   ・わなを見て当該わなの使用の是非を判別すること。
   ・猟具(わな)を架設すること。
   ・獣類の図画等を見てその獣類の判別を瞬時に行うこと。
 (3)第一種銃猟免許
   ・模造銃について点検、分解及び結合の操作を行うこと。
   ・模造銃に模造弾を装填し、射撃姿勢をとった後模造弾の脱包を行うこと。
   ・2人以上で行動する場合における銃器の保持及び携行並びにその受渡しを模造銃を用いて行うこと。
   ・休憩の際必要な銃器の操作を模造銃を用いて行うこと。
   ・空気銃を模した物について圧縮操作をし、弾丸を用いないで装填の操作を行った後射撃姿勢をとること。
   ・距離の目測を行うこと。
   ・鳥獣の図画等を見てその鳥獣の判別を瞬時に行うこと。
 (4)第二種銃猟免許
   ・空気銃を模した物について圧縮操作をし、弾丸を用いないで装填の操作を行った後射撃姿勢をとること。
   ・距離の目測を行うこと。
   ・鳥獣の図画等を見てその鳥獣の判別を瞬時に行うこと。

3 知識試験
  
次の内容について、筆記試験を行う。
   ・鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法令
   ・猟具に関する知識
   ・鳥獣に関する知識
   ・鳥獣の保護及び管理に関する知識

7 その他

狩猟初心者講習会のお知らせ

 (一社)岡山県猟友会主催で、これから狩猟免許を取得される方を対象とした「狩猟初心者講習会(有料)」が開催されます。 詳細については、(一社)岡山県猟友会事務局へお問い合わせください。

 (一社)岡山県猟友会事務局 電話 086-223-3190
 ※この講習会の受講は、受験者の任意であり、狩猟免許試験を受験するための要件ではありません。

8 お問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、下記へお気軽にお問い合わせください。

機関名

所在地

電  話

岡山県農林水産部農村振興課

鳥獣害対策室

岡山市北区内山下2-4-6

(086)226-7439

備前県民局                農林水産事業部森林企画課

岡山市北区弓之町6-1

(086)233-9832

備中県民局                 農林水産事業部森林企画課倉敷市羽島1083

(086)434-7052

美作県民局                     農林水産事業部森林企画課津山市山下53

(0868)23-1384

9 チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 鳥獣害対策室 平成30年度狩猟免許試験を実施します