ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

真庭市で農業研修会を開催

 2月22日、真庭農業普及指導センターは、真庭市落合総合センターにおいて、「平成28年度農業研修会」を開催しました。真庭市との共催で、水田農業の担い手支援策の一環として開いたもので、農業者及び関係機関担当者40人が出席しました。
 研修会では、収入保険制度に関する「農業競争力強化プログラム」について中四国農政局から説明がありました。また、美作県民局や真庭普及指導センター、真庭市、農地中間管理機構から経営体の所得向上につながる施策や技術情報の提供を行いました。収入保険制度や29年度経営所得安定対策に関する質疑応答が行われ、今後の農業政策等についての理解が得られました。
 本年度、普及指導センターは水田農業の担い手を対象に、生産コスト低技術の現地研修会など担い手の経営安定と担い手間のネットワークづくりにつながる研修会を関係機関と連携して実施していて、来年度も引き続き支援します。
研修会の様子