ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H29.2 女性が輝く!びほく農協トマト部会女性部研修会

H29.2 女性が輝く!びほく農協トマト部会女性部研修会

 2月17日、備中町やすらぎの里センターハウスで、びほく農協トマト部会女性部研修会が開催され、約30名の女性部員が出席した。
トマト部会長から「おいしいトマトを作り、消費者にびほくトマトをPRしていくには女性の力が欠かせない。」と激励の挨拶があり、女性部長からは「女性が自信を持ってトマトを栽培することで地域も輝く。本研修会も次作に活かしてほしい」と挨拶した。
研修会では、部会販売実績について、目標販売金額(4億円)及び反収10tを上回ったとびほく農協から報告があった。
普及指導センターは「県内夏秋トマト産地の栽培及び県外産地の状況について」と題して他産地の特徴や栽培管理について報告し、低段の草勢管理の重要性を意識づけた。また、全農岡山県本部からGAPの講演があり、「男性中心と思われがちだが、女性が日常気をつけていることがGAPにつながっている」と女性が果たす役割について説明され、出席者は真剣に聞いていた。
 研修会後には数名のトマト部会員等による舞踊が披露されるとともに、女性部員が調理した色鮮やかな「トマトスイーツ」が振る舞われ、華やかな研修会であった。
 普及指導センターでは、女性が輝く産地を目指すとともに、活気ある産地育成を関係機関と連携して支援していく。
女性部長あいさつ
他産地の紹介風景
女性部員が調理したトマトスイーツ
部会員等が舞踊で研修会を盛り上げた

トップページ 組織で探す 備中県民局 備北広域農業普及指導センター H29.2 女性が輝く!びほく農協トマト部会女性部研修会