ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 原爆被爆者二世健康診断について

原爆被爆者二世健康診断について

平成30年度 原爆被爆者二世健康診断のお知らせ(受付は終了しました)

 岡山県では、厚生労働省からの委託により、原爆被爆者二世の方を対象とした健康診断を年1回実施しています。

 ※平成30年10月31日をもって平成30年度の受付は終了しました。

 

(1)対象者

 実の両親のいずれかが原爆被爆者であって、次のいずれかに該当する岡山県内に居住する方

  •  広島被爆にあっては、昭和21年6月1日以降に生まれた方
  •  長崎被爆にあっては、昭和21年6月4日以降に生まれた方

(2)実施期間

 平成30年11月26日(月曜日)から平成31年2月15日(金曜日)まで

 ※ 岡山赤十字病院は、平成31年1月8日(火曜日)から平成31年2月15日(金曜日)

 ※ 岡山市立市民病院は、平成31年1月4日(金曜日)から平成31年1月31日(木曜日)

 ※ 倉敷市立市民病院は、平成30年11月26日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)

(3)申込期限

 平成30年10月31日(水曜日)(必着)

(4)実施医療機関

 下記「平成30年度 被爆二世健康診断のお知らせ」をご覧ください。

(5)検査内容

 一般検査および精密検査(一般検査の結果、医師が必要と認めた場合に行われます。)

 平成30年度 被爆二世健康診断のお知らせ [PDFファイル/139KB]

(6)お問い合わせ先

岡山県保健福祉部 保健福祉課 援護班

086-226-7320(直通)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 原爆被爆者二世健康診断について