ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 青少年健全育成促進アドバイザーを派遣します(H29)

青少年健全育成促進アドバイザーを派遣します(H29)

青少年健全育成促進アドバイザー事業

青少年健全育成促進アドバイザー制度とは

 青少年健全育成活動の分野において専門的知識及び経験を有する方々を登録し、青少年健全育成活動に取り組む各種団体に対して、当該団体が開催する地域における講座・研修会や講演会に講師等として派遣する制度です。家庭、地域等の教育力の向上と地域での青少年健全育成活動の取組を促進することを目的としています。
 アドバイザーとして、家庭教育・子育て、学校教育、青少年の心と身体、団体活動、非行・問題行動、青少年相談、スマホネット問題等の分野で34名を登録しています。
 青少年健全育成促進アドバイザーの派遣にかかる経費(謝金・旅費)は、県が負担します。

青少年健全育成促進アドバイザー名簿

青少年健全育成促進アドバイザーの名簿はこちらをご覧ください。
青少年健全育成促進アドバイザーの詳細は、こちらのプロフィール集をご覧ください。

アドバイザー派遣制度の概要

1 派遣対象
  活動の本拠を岡山県内に置き、青少年健全育成活動に取り組む各種団体(地域活動グループ、町内会、学校、PTA、その他各種団体等)が開催する、以下の(1)から(4)の条件を満たす講座・研修会や講演会などです。ただし、学校が開催する講演会等については、対象に保護者又は地域住民を含むものとします。
(1)岡山県内で開催されるもの
(2)岡山県民又は岡山県に通勤若しくは通学する者を対象に開催されるもの
(3)受講者数が概ね30名以上のもの
(4)政治、宗教活動及び営利を目的としないもの
 ただし、派遣の回数は、同一団体当たり年度内に1回とし、前年度にアドバイザーの派遣を受けていない団体を優先します。


2 派遣対象
(1)青少年健全育成促進アドバイザーの派遣を希望する団体は、原則として開催の1カ月前までに「青少年健全育成促進アドバイザー派遣申請書」を、県民生活部男女共同参画青少年課あてに提出してください。
(2)当課で提出のあった申請書を審査し、適当と認められる場合は、青少年健全育成促進アドバイザーと調整の上、派遣するアドバイザーを決定し団体等に通知します。
(3) 団体等は、講演会等終了後10日以内に「青少年健全育成促進アドバイザー派遣事業実施報告書」を、当課あてに提出してください。


3 謝金等の支払い
  青少年健全育成促進アドバイザーへの謝金及び旅費は、当課が直接青少年健全育成促進アドバイザーに支払います。
※前述以外の経費は主催者の負担とします。


4 その他
  参加料を徴収する講演会等へは原則として派遣いたしません。
 原則、4・5月に申請書を提出する講演会や希望日が第1希望のみの場合等は、当課に連絡の上、各種団体が講師と事前に日程調整を行ったものを、当課へ申請してください。(村中講師を除く)
 (事前の日程調整に必要な講師の連絡先については、当課までご連絡ください。)

※ 年間の派遣件数に限りがありますので、事前に当課までご確認ください。


※ また、県では、スマホ・ネット問題に対して、講演会等で保護者と子どもが一緒になって学習できる教材(CD)の貸出も行っています。シナリオや模擬講演会の動画もCDに収録し、専門知識が少ない方でも講師役ができるように工夫しています。この教材も合わせて御活用ください。(ファイルはパワーポイントです)
 教材の貸出に関するお問い合わせ先: (公社)岡山県青少年育成県民会議 電話(086)226-0557

青少年健全育成アドバイザー制度のフロー図は、こちらからご確認ください。


青少年健全育成促進アドバイザーの冊子は、こちらからダウンロードしてください。
※申請書等の様式は、こちらからダウンロードしてください。
【様式(エクセル形式)】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 男女共同参画青少年課 青少年健全育成促進アドバイザーを派遣します(H29)