ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 古代歴史文化協議会について

古代歴史文化協議会について

古代歴史文化協議会とは

1 目的
 古代歴史文化にゆかりの深い県が互いに連携して、これまでに各県が集積してきた考古学及び古代史の研究成果を基礎に、更に共同調査研究することによって、個々の地域的な研究だけでは見えにくかった日本の大きな古代史の流れを解明することを目的に活動しています。また、その成果を活かしてシンポジウムや展覧会などを開催し、全国に向けて情報発信を行うこととしています。

2 設立
 (1)設立日
    平成26年11月5日
 (2)構成県
    埼玉県、石川県、福井県、三重県、兵庫県、奈良県、和歌山県、
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県、宮崎県(計14県)
 (3)研究テーマ
    「古墳時代の玉類」
    勾玉などの玉の生産から流通、消費を研究し、古墳時代の玉のもつ意味を明らかにする。

ホームページアドレス

古代歴史文化協議会バナー


トップページ 組織で探す 教育委員会 文化財課 古代歴史文化協議会について