ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地方いちご共進会&表彰式を開催!

倉敷地方いちご共進会&表彰式を開催!

  倉敷市と総社市のイチゴ生産者で組織する倉敷地方施設いちご研究会(27戸、約3ha)は、2月7日に倉敷市役所でいちご共進会と表彰式、PR販売を行った。表彰式は、直売で並んでいる消費者の前で行い、倉敷地域のいちご生産をPRした。
 出品は「さがほのか」9点、「紅ほっぺ」7点、「章姫」3点、「その他品種」4点の計23点で、入賞5点を選出した。審査は、普及指導センターをはじめ地元スイーツ研究会会員、JAや市場の職員で行った。どの品種も糖度が高く、食味も良好だった。
 今作は、9月の曇雨天と10月の高温により、出荷初めは小玉傾向だったが、現在は気温が低下しているが日照量は多く、大玉が収穫でき食味も良好となっている。生産者が行ったPR販売は盛況で、消費者との交流の中、約450パックがすぐに完売した。
 今後も、普及指導センターでは倉敷地方施設いちご研究会の活性化に向けて支援していく。
  
特記事項・補足事項
備中県民局農林水産事業部長賞 秋山 誠 (総社市)
倉敷市長賞               中原 佐一(倉敷市)
総社市長賞               難波 智 (総社市)
岡山西農業協同組合長賞      安原 雅士(倉敷市)
倉敷かさや農業協同組合長賞   藤井 保徳(倉敷市)
審査風景
受賞者の方々
PR販売風景

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地方いちご共進会&表彰式を開催!