ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 「県政への提言」に寄せられた御意見・御提言(平成28年11月分)

「県政への提言」に寄せられた御意見・御提言(平成28年11月分)

御意見・御提言の件数

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

累計

18

15

14

18

19

22

20

 

 

 

 

134

 

主な御意見・御提言の内容(11月分)

お寄せいただいた御意見・御提言に県から回答したもののうち、主として県の施策や取り組みに関するもので、広く県民のみなさんに知っていただきたいものを掲載しています。

○ 県民から寄せられた提言の公表について

○ 岡山県生涯学習大学について

○ 合同面接会について

○ 咳エチケットの推進について

○ 県民から寄せられた提言の公表について
 「県政の提言」について、件数の割には、ホームページへの掲載件数が少ない。県民から寄せられた提言は基本的にはすべて掲載すべきではないか。

(答)
 「県政への提言」は新たな施策や事業の改善について、知事に提言・提案をいただく窓口として設置しており、提言等に県から回答したもののうち、主として県の施策や取り組みに関するもので、広く県民のみなさんに知っていただきたいものをホームページに掲載しております。
 提言等の中には、ホームページで広く公開することに馴染まない内容のものもあることなどから、現時点で、全ての提言等を公開することは考えておりませんが、同様のご提言やお問い合わせが多い内容のものにつきましては、できる限りホームページに掲載するように努めているところです。
(公聴広報課)

○ 岡山県生涯学習大学について
 岡山県生涯学習大学について、30単位を修得すると修了証が発行されるが、対象が岡山県在住か在勤となっており、在学は入ってない。対象者に岡山県外在住の方も入れていただきたい。

(答)
 岡山県生涯学習大学の受講対象者につきましては、原則、「県内に在住・在勤の方」としておりますが、県内在学も含んで適用しております。今後は、県内在学者も対象であることが分かるように表記を修正させていただきたいと存じます。(教育委員会)

○ 合同面接会について
 合同面接会に来ているが、ここに座っているだけで終わる企業もある。この時間を使って、大型スクリーンなどで、アナウンサーが一社ずつ周って会社PRをして映すなど、時間を少しでも有効活用できる場にしてはどうか。

(答)
 会場での企業PRについてですが、当面接会は250社を超える企業が参加される大規模な面接会ですので、1社ずつ紹介していくことは時間の都合上困難と考えております。また、以前に同会場で実施した合同企業説明会の参加者アンケートにおいて、「アナウンスで説明が聞こえなくなってしまうので、アナウンスは最低限の回数にしてほしい」という声が多数あったことから、面接と並行して大型スクリーンで映像・音声を流すことも難しい状況にあります。
 しかしながら、20社程度の小規模な面接会では、面接開始前に1分ずつ参加企業のアピールタイムを設けた事例もございますので、面接会の規模や内容に応じて、企業の魅力をアピールする機会を設けることを検討したいと存じます。
(労働雇用政策課)

○ 咳エチケットの推進について
 風邪やインフルエンザが流行する季節になるが、患者が他人にうつさないということも大切なことだ。咳エチケットとしてマスク着用に協力してもらうことで感染を防ぐことが可能だ。
 県としてもJRや学校などに向けて「咳エチケット」のPRをお願いしたい。

(答)
 マスクの着用や咳エチケットなどのインフルエンザ予防の啓発は、大切なことだと考えており、県においてもホームページでの啓発とともに、流行の恐れがある冬期前(11月初旬~中旬)にラジオやテレビで予防の呼びかけを行ったところです。
 なお、インフルエンザの患者が一定の基準を超えた場合は、インフルエンザ注意報を発令し、報道機関、保健所や市町村等を通じて、学校や病院などの施設や県民にインフルエンザの予防徹底を呼びかけることとしています。
(健康推進課)

トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 「県政への提言」に寄せられた御意見・御提言(平成28年11月分)