ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 高齢者講習等について(平成29年9月12日以降に、運転免許証の更新期間が満了する方)

高齢者講習等について(平成29年9月12日以降に、運転免許証の更新期間が満了する方)

高齢者講習について

高齢者講習の受講

 70歳以上(更新期間満了日の年齢)の方は、免許更新時に「高齢者講習」の受講が法律で義務付けられています。
 運転免許の更新手続をする前に、必ず「高齢者講習」を受講してください。
 受講していないと運転免許の更新ができません。

 ※ 受講者が多数のため、早めに予約してください。
 ※ なるべく誕生日より前に受講してください。

高齢者講習の内容

 高齢者講習では、
  「安全運転の知識等に関する講義」
  「夜間視力、動体視力等を自覚する検査」
  「実際に車を運転し、運転行動等の確認」
により、安全運転に必要な指導を行います。
 講習は、教習所の車両を使用します。
 車両については、普通車、自動二輪車、原付車のいずれかを選択できます。
 

70歳~74歳までの方の手続(平成29年9月12日以降に、運転免許証の更新期間が満了する方)

1.自動車教習所に電話等で高齢者講習の「予約」をする。
  ※ 「教習所一覧」から選んでください。
2.予約した日に高齢者講習を受講し「高齢者講習修了証明書」を受け取る。
  ※ 更新手続時に必ず持参してください。
3.更新期間内(誕生日の前後1か月)に運転免許の更新手続をする。 
手数料講習時間持ってくるもの

4,650円
(小特免許のみの方は2,000円)

2時間
(小特免許のみの方は1時間)

○運転免許証
○手数料
○受講案内のはがき
○眼鏡・補聴器(必要な方)
○運転しやすい服装と履き物

 

75歳以上の方の手続(平成29年9月12日以降に、運転免許証の更新期間が満了する方)

 75歳以上(更新期間満了日の年齢)の方は、免許更新時の高齢者講習を受ける前に「認知機能検査」が義務付けられており、検査の結果で高齢者講習の時間数が決まります。
 また、検査の結果「認知症のおそれがある」と判定された場合は、医師の診断を受けてもらい、「認知症」と診断されれば、免許の取消しや停止となり、運転はできなくなります。

認知機能検査の内容

 認知機能検査では、
  「検査当日の年月日や時間を答える問題」
  「複数の絵を見て、覚えて、答える問題」
  「時計の絵を描いて、時間を示す問題」
の3種類の問題を答えてもらいます。

認知機能検査の受験手続

1.自動車教習所に電話等で「予約」する。
  ※ 「教習所一覧」から選んでください。
2.予約した日に認知機能検査を受け「認知機能検査結果通知書」を受け取る。
  ※ 高齢者講習受講時に必ず持参してください。
3.認知機能検査を受けた場所で「高齢者講習通知書」を受け取る。
  ※ 認知機能検査の結果で、高齢者講習の時間が決まります。
手数料検査時間持ってくるもの

650円

約1時間

○運転免許証
○手数料
○案内のはがき
○眼鏡・補聴器(必要な方)

 

高齢者講習の受講手続

1.予約した日に高齢者講習を受講し「高齢者講習修了証明書」を受け取る。
  ※ 更新手続時に必ず持参してください。
2.更新期間内(誕生日の前後1か月)に運転免許の更新手続をする。

 

認知機能検査結果

認知機能低下のおそれなし

認知症のおそれ

認知機能低下のおそれ

手 数 料

4,650円
(小特免許のみの方は2,000円)

7,550円
(小特免許のみの方は4,300円)

講習時間

2時間
(小特免許のみの方は1時間)

3時間
(小特免許のみの方は2時間)

持ってくるもの

○運転免許証  
○手数料  
○高齢者講習通知書  
○認知機能検査結果通知書
○眼鏡・補聴器(必要な方)  
○運転しやすい服装と履き物

 

臨時認知機能検査・臨時高齢者講習について

○ 75歳以上の方が、認知機能の低下により起こしやすい交通違反(注)をした場合「臨時認知機能検査」を受けていただきます。
  臨時認知機能検査の内容は、更新時の認知機能検査と同じです。
 → 検査結果が悪化しているなど、一定の基準に該当した場合は、2時間の「臨時高齢者講習」を受けていただきます。
 → 検査の結果、認知症のおそれがあると判定されれば「医師の診断」を受けていただきます。
○ 診断によって、認知症と判断されれば、運転免許の取消しなどの対象になります。
○ 臨時認知機能検査や臨時高齢者講習を受けなかったり、診断を受けない場合にも、運転免許の取消しなどの対象になります。

臨時高齢者講習の内容

手数料講習時間講習内容

5,650円
(小特免許のみの方は2,400円)

2時間
(小特免許のみの方は1時間)

○実際に車を運転して運転行動等を確認
○運転行動等の確認結果に基づく個人指導

 

(注) 臨時認知機能検査の対象となる交通違反

・信号無視・通行禁止違反・通行区分違反
・横断等禁止違反・進路変更禁止違反・しゃ断踏切立入り等
・交差点右左折等方法違反・指定通行区分違反・環状交差点左折等方法違反
・優先道路通行車妨害・交差点優先車妨害・環状交差点通行車妨害等
・横断歩道等における横断歩行者等妨害・横断歩道のない交差点における横断歩行者妨害・徐行場所違反
・指定場所一時不停止等・合図不履行・安全運転義務違反

運転免許の更新を希望しない方

運転免許証の代わりに身分証明書が必要な方

 有効期限内に自主的に免許を返納すれば「運転経歴証明書」を申請することができます。
 ※ 期限を過ぎて失効すると、申請できません。

おかやま愛カード

 「おかやま愛カード」は、免許を自主返納又は失効した方で、希望される方にお渡ししています。
 このカードで、路線バス運賃半額、タクシー割引など、県内の協賛店で色々なサービスを受けることができます。

トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 高齢者講習等について(平成29年9月12日以降に、運転免許証の更新期間が満了する方)