ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 組合指導課 収入保険制度への加入に向けて(青色申告を始めましょう)

収入保険制度への加入に向けて(青色申告を始めましょう)

 平成28年11月、政府の農林水産業・地域の活力創造本部において、農業競争力強化プログラムの一つとして、収入保険制度の導入と農業災害補償制度の見直しが取りまとめられ、これらの内容を踏まえた「農業災害補償法の一部を改正する法律」が、平成29年6月、国会で可決・成立し、新たに収入保険制度が創設されました。
 この収入保険制度は、青色申告を行っている農業者を対象に、品目の枠にとらわれず、自然災害による収入減少だけでなく、価格低下なども含めた農業経営者ごとの収入に総合的に対応し得る保険制度として、平成31年産から適用されます。
 収入保険制度への加入は、5年以上の青色申告実績がある農業者を基本としていますが、青色申告の実績が1年であっても加入できます。

 これまで青色申告を行っていなかった個人の農業者が平成30年の収入から新たに青色申告しようとする場合、平成30年3月15日までに、最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を提出することが必要になり、これにより、平成32年産から収入保険制度に加入することが可能になります。
 青色申告は、税制上のメリットもある制度ですので、この機会に始めてみませんか。
 
※青色申告に関するお問い合わせについては、最寄りの税務署までお願いします。

※収入保険制度の導入及び農業災害補償制度の見直しに関するお問い合わせについては、中国四国農政局岡山支局(代表電話:086-223-3131)までお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 組合指導課 収入保険制度への加入に向けて(青色申告を始めましょう)