ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 都市計画課 児島湖流域下水道事業のご紹介

児島湖流域下水道事業のご紹介

児島湖流域下水道事業のご紹介

 児島湖流域では、近年、都市への人口集中及び産業の発展により汚水量が増大しました。これに伴い児島湖の水質は、ホテイアオイやアオコの発生に見られるように、富栄養化が進んできました。
 このため、岡山県では、岡山市、倉敷市、玉野市の各一部と旧灘崎町(現在は岡山市)、早島町の市街地全域 を計画区域として、昭和53年度から児島湖流域下水道事業を始めました。
 水質保全を目的とする児島湖流域下水道は、児島湖流域の3市1町から集めた下水を高度処理して放流しており、放流水質は全国でもトップレベルです。
児島湖流域下水道浄化センター施設全体を飛行機で上空から撮影した写真です。

児島湖流域下水道事業の全体計画と平成29年度末の整備実績

  

 

全体計画

整備実績

処理面積

14,707 ha

9,192 ha

処理人口

588,100 人

529,100人

処理能力

336,000 m3/日

295,300 m3/日

平成30年度事業について

 

 

 

 

事業内容

処理場施設老朽化対策(汚泥処理設備・汚水ポンプ設備の更新)
管路施設老朽化対策(人孔防食)

児島湖流域下水道浄化センターの水処理状況(流入水と放流水の水質)

(平成29年度平均値)

水質指標流入水の値放流水の値
生物化学的酸素要求量
(B O D ビーオーディー)
130 mg/l0.5 mg/l 未満 
化学的酸素要求量
(C O D シーオーディー)
89 mg/l5.6 mg/l
全窒素
(T-N ティーエヌ)
25 mg/l3.3 mg/l
全りん
(T-P ティーピー)
3.1 mg/l0.06 mg/l

 

児島湖流域下水道のご紹介パンフレットについて

  

児島湖流域関連処理区について

児島湖流域下水道で処理を行っている市町の下水道処理区域です。下記をクリックすると、各市町のページに移動します。

経営比較分析について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 都市計画課 児島湖流域下水道事業のご紹介