ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター あかいわ祭りで「きぬむすめ」「朝日」をPR(11月3日)

あかいわ祭りで「きぬむすめ」「朝日」をPR(11月3日)

 赤磐市農業生産振興協議会水田部会は11月3日に赤磐市で開催された「あかいわ祭り」で米のPR試食会を行った。「きぬむすめ」と「朝日」の新米を来場した約300人に試食してもらい、食味や食感についてアンケートを行うとともに、品種の来歴や特徴を示したパネルを展示した。
 試食した来場者は熱心に味を比べ「品種でこれだけ味や食感が変わるとは知らなかった」と話し、今後は米を購入するときの参考にしたいという意見が多かった。
 赤磐市、JA岡山東では「きぬむすめ」「朝日」の生産を推進しており、消費者への認知度アップのため、今回初めて「あかいわ祭り」でのPR活動を行った。アンケート結果は今後の品種販売戦略の参考にする予定である。
 普及指導センターでは今後も両品種の生産振興のため、赤磐市とJA岡山東と連携した活動を行う。
ブースの様子
試食アンケートを行う来場者

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター あかいわ祭りで「きぬむすめ」「朝日」をPR(11月3日)